地域ねこ活動とは?

「地域猫活動」とは、地域にいる飼い主のいない猫の問題を、
地域住民と行政が協力しあって解決を目指すことにより、人と猫とが共存する地域づくりをしていくという考え方です。

具体的には、猫のトイレ、エサ、繁殖などを地域で適正に管理することにより、
飼い主のいない猫によるトラブルを減らし、地域社会環境を改善していく活動です。
私たちボランティアは、地域住民と行政。両者をサポートしていく役目を担います。

分かりやすいテレビ報道をご覧下さい。

 ※飼い主のいない猫苦情問題解決方法・地域ねこ活動成功例 
NHK ご近所の底力
 
   東京中野区の野良猫問題解決例です。
   そもそも人間が捨てたことから増えてしまった野良猫。
   「猫が好き猫が嫌い」の問題ではなく、
   地域の皆の問題として、野良猫も地域の住民「地域猫」として、 
   決して 殺したり追い出したりするのではなく、
   野良猫1匹1匹を避妊去勢­手術をし、自然淘汰を見守りましょう。
  (THIIKINEKO さんが 2009/02/24 YouTubeにアップロード)


 ※地域ねこ活動が東海地方TVで紹介される
  当団体の理事(地域猫応援団Cat paw club&おおぶ地域猫の会)の活動が紹介されました。
 
  好きで野良に生まれてきたわけじゃない
   そもそも避妊・去勢もせず外に放す人間
   無責任に捨てていった人間
   悪いのは誰?
   地域猫活動をする人たちを中傷するべきではない
   殺処分の費用が減っていく社会貢献活動なのだから...
    (Mrnagaimimi さんが 2011/04/22 YouTubeにアップロード)



地域猫活動ガイドライン 東京都練馬区の取り組み
  (以下に転記)

1.地域の問題として、皆で考えましょう
  飼い主のいない猫の問題は、地域の環境問題です。
  猫が好きな方と嫌いな方が対立していても問題は解決しません。
  地域環境を良くするために、できるだけ多くの立場の関係者がともに考えていくことが大切です。
  地域で話し合いが行われる場合、必要があれば区の関係者も同席いたします。

2.去勢・不妊手術を行いましょう
  飼い主のいない猫の生活環境はあまり良くありません。
  屋外では交通事故などの危険にさらされており、寿命は4~5年と言われています。
  このため、地域のすべての飼い主のいない猫に去勢・不妊手術を行えば、
  だんだんと数が減っていくことになります。
  また、手術をすることにより性質がおとなしくなり、発情期の鳴き声や強烈な尿の臭気もなくなります。

3.ふん尿の被害を減らすために
  猫の被害の多くはふん尿によるものです。
  猫のトイレを用意し、ふん尿の被害を減少させましょう。
  トイレの場所は、あまり目立たず他人の迷惑にならない場所が適当です。
  柔らかい土や砂利がトイレになります。
  地域住民の方々に協力していただき、適切な場所にトイレを設置しましょう。

4.エサやりのマナー
  地域の方々に説明し、ご理解をいただいて、エサ場を決めます。
  エサは決まった時間に、適切な量を与え、食べ終わったらその場で片付けましょう。
  置きエサ(エサを置いたままにしておくこと)は不衛生な上、ご近所とのトラブルのもととなります。 
  エサ場の周辺は常に清潔が保たれるよう、配慮をしましょう。

5.「猫がかわいそう」と思っても・・・
  飼い主のいない猫にエサを与えていながら、 
  去勢・不妊手術やふん尿の管理などをしないで放っておくと、
  猫たちによる被害が目立つようになるだけでなく、子猫が生まれてしまいます。
  こうなると、猫は地域の嫌われ者になってしまいます。
  「無責任なエサやり」と言われないようにしましょう。

6.ボランティアの方へ 【活動を地域に広げましょう】
  一部のボランティアの方だけで、去勢・不妊手術やふん尿の管理などを行っている場合があります。
  このような場合、熱心に活動していても地域に理解されずに困っている例が見受けられます。
  飼い主のいない猫の問題を解決していくためには、地域の方々の理解が不可欠です。
  地域の方々に猫をめぐるトラブルを減らすための活動であることを丁寧に説明し、
  猫の被害にあっている方の苦情・相談には真摯に対応しましょう。

7.地域の方へ 【猫の世話をしている人を見かけたら】
  猫の世話をしている人を見かけたら、声をかけてみてください。
  猫の問題を解決するための活動をしているのかもしれません。
  このガイドラインに従って活動している人であれば、きちんと説明してくれるはずです。
引用文掲載ですみません。良く出来たガイドラインと思います。
 

※地域ねこ活動の第一歩を始めたい方へのサポート致します。
お問い合わせはメールフォームからお願い致します。



※殺処分0を実現した熊本県の取り組み
 犬猫殺処分ゼロに!その方法とは?2

 熊本市
熊本市動物愛護センターの取り組み



ランキング参加しています。
 設立したばかりで知名度がありません。
 たくさんの人に読んでいただき、活動への理解を深めたいと思います。
1日1回のクリック協力をお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク