第2回 耳先カット無料不妊手術支援事業報告

第2回目の開催場所は、
県のモデル地区内の猫たちを手術するという経緯もあり
大府市在住の県会議員ふかや勝彦議員様が、事務所を貸して下さいました。
また、出張治療においても、営業許可書が必要なのですが、
ふかや議員様が許可をとってくださいました。
広い事務所での作業は、とても動きやすかったです。
ふかや議員様のご協力に深く感謝申し上げます。

62703.jpg

11日からの天気予報は雨。
明日は捕獲は無理かと、今日中に!の気合で作業開始
10日の午後から大府市、名古屋市内の活動エリア各所で捕獲を開始し、
翌日、45匹の猫を11日に搬入しました。

私、清家は13時から会員さんの捕獲サポートへ
搬送も担っていましたので、自宅でトラップからクレイトに移動させ
食事と水を与え、家の犬猫の世話が終わった後、22時から明け方まで捕獲作業をしました。
明け方、猫たちを自宅にすべて入れて、2時間ほど眠り、午後から大府市へ。
被災犬猫救助に向かった福島の時にも、一昼夜をかけて捕獲保護していましたので
経験が後押ししてくれ、何とか~体力もついてきてくれましたが…
一気の捕獲は、体力との戦いでした。

11日の夕方から夜にかけての捕獲は、どのエリアも猫が出てこず
12日早朝から捕獲開始し、前日の居残り組と合わせて、やっと27匹を揃えました
12日も雨…10匹の予定が4匹しか捕獲できず

62705.jpg

11日、斎藤先生のお仲間、Y先生が大阪からヘルプに来て下さいました。
12日は、東京から、太田先生が駆けつけてくれました

殺処分頭数軽減に向けて、そして動物を愛する気持ちで協力して下さっている
先生方の言葉一つ一つが勉強になりました。
1匹1匹…獣医師として、動物たちと真摯に向かう姿に心打たれましたし
活動協力して下さる獣医師の方々の存在に、深く感謝するとともに
お若い先生方を見ていると、まだまだ世の中捨てたものではないと。心熱くなりました。

071201.jpg
今回、私が搬入した猫の中に「子宮蓄膿症」の猫がおり、太田先生が手術して下さいました。
こうやって手術台に乗ったからこそ、わかった病気。
不妊手術をすることで、未然に救える命もあります。
先生方、遠方までご協力をいただきまして本当にありがとうございました

071202.jpg
自分たちが捕獲した猫たちに、麻酔が効いているうちに、レボリューションを付け
最初で最後の耳掃除をしました。
こうやって会員さんたちにサポートしてもらうことで、得るものもあるかと思います。

071203.jpg
この猫は、体中に黒いゴミ?がついていました。
最初で最後…きれいにしようね

1匹1匹の猫と、手術をすることで向き合え、貴重な体験だったと会員さんたち。
餌をあげるだけではわからない彼らの暮らしぶりが、目の前にして分かります。
命に近いところに身を置くことで、私たち一人一人がリリース後の猫たちへの責務を持って
地域の方々に温かく見守って頂けるような環境づくりをしなければならない。と改めて思いました。

無料チケットを利用する会員さん、そして一般の個人ボランティアさんには
地域猫活動促進活動の一環として、
一匹につき20枚の啓発チラシを配布することを任意ですがお願いしました。
※会員の皆様は、必ず!!ポスティング活動を願います


第2回 耳先カット無料不妊手術支援事業報告

不妊手術頭数
7月11日 ♂19匹♀17匹
・うち堕胎処置2匹
計36匹

7月12日 ♂10匹♀17匹
・うち堕胎処置2匹、蓄膿症処置1匹
計27匹

7月13日 ♂1匹♀3匹
計4匹


合計67匹(♂30匹 ♀37匹)

この猫達の不妊手術は公益財団法人どうぶつ基金、
愛知・地域ねこ応援団会員による地域猫活動の取り組み、
自治会を含む 市民協働の取り組みとして、
また、どうぶつ基金のみみ先カット猫無料不妊手術事業の一環として
mokoどうぶつ病院/NPOゴールゼロ斎藤先生に行っていただき、
不妊手術費用全額をどうぶつ基金様が負担下さいました。

どうぶつ基金では、交通費、滞在費等は役員、ボランティア等が
自己負担することを原則としています。
今回、mokoどうぶつ病院/NPOゴールゼロ斎藤先生に本件手術業務を委託しております。
斎藤先生の交通費、滞在費、手術場所設置にかかる諸費用等につきましては
愛知・地域ねこ応援団及び活動区内の一般市民の方々の寄付金にて負担致しました。
他、本件にかかる諸経費などは、愛知・地域ねこ応援団活動会員及び
一般ボランティアスタッフの個人負担とさせていただきました。

公益財団法人 どうぶつ基金様、mokoどうぶつ病院/NPOゴールゼロ斎藤先生
寄附金付の年賀葉書及び年賀切手を購入していただいた皆さま、
郵便事業会社様に心より感謝申し上げます。



13日、頭数が少なかったので、予定より早くに終了しました。
事務所の掃除を済ませて、斎藤先生と一緒に熱田区の蓬莱軒へ
名古屋名物「ひつまびし」と旬のタコのお刺身を

071301.jpg

071302.jpg
お疲れ様でした

※収支報告は会員からの報告が来次第、公開報告いたします。



当会の不妊手術の一部は、
公益財団法人どうぶつ基金様のみみ先カット猫無料不妊手術事業で行っています。

どうぶつ基金バナー200x40 (2)


心温まる一枚を!貴方も応募してみませんか?
いのちつないだワンニャン写真コンテスト



各1日1回の応援クリック協力をお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします
※捕獲器のレンタルは受付いたします。

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


初めてのお問い合わせの方
電話にての問い合わせはお断りさせていただきます。
お問合せ、ご相談は、氏名、地区名を記入した上でメールにてお願い致します。
aichi.2022.zero@gmail.com

支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
一般社団法人愛知・地域ねこ応援団
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 
シャ)アイチ チイキネコオウエンダン


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク