~殺す行政から生かす行政へ、今こそ転換を~

動物愛護法改正 衆議院議員会館での意見交流会のご案内

今年は動物愛護法改正の年です。
いよいよ改正案が、今月召集される通常国会に提出・審議される予定です。

その直前の今月20日に下記のとおり衆議院議員会館における集会が開催されます)。
国会での審議の前に議員に直接訴える最後のチャンスともいえます。
この集会は国会議員だけでなく、一般の方の参加も可能です。

内容をご覧になっていただくとお分かりかと思いますが、
一線で活動している方々が顔をそろえており、大変勉強になる交流会かと思います。
参加可能な方いましたら、是非参加いただき、ご報告をお願いしたいと思います。
(事前申し込みが必要。申し込み締切は今月15日)

----------- 以下、THEペット法塾のホームページ・チラシより転載 -----------
http://www.the-petlaw.com/ivent.html

集会の案内チラシ(PDFファイル)
http://www.the-petlaw.com/pdf/20120120_sinpo.pdf

◆2012年1月20日◆
動物愛護管理法改正 意見交流会「真に動物を守る法律へ」
~殺す行政から生かす行政へ、今こそ転換を~

2012年に改正される動物の愛護及び管理に関する法律について、国会議員、弁護士、動物愛護団体、
動物愛護に関わる現場ボランティアから更なる議論と提言を行い、動物愛護管理法の基本原則を尊重した
真に動物を守る法律への改正を実現するために開催します。

【開催日時】 2012年1月20日(金) 13:00~17:00(受付開始12時~)
【開催場所】 衆議院第一議員会館 大会議室
東京都千代田区永田町2-2-1
・東京メトロ/丸ノ内線、千代田線 国会議事堂前駅
・東京メトロ/有楽町線、半蔵門線、南北線 永田町駅
【主  催】 THEペット法塾

【主な内容】 
テーマ①
動物愛護管理法35条 行政の引取り義務の制限(撤廃)についての意見
◆意見発表 
松崎正吉(熊本市動物愛護センター所長)      
黒澤泰(横浜市港南福祉保健センター獣医師)
和崎聖子(NPO法人 動物実験の廃止を求める会(JAVA))・・・他

テーマ②
野良ねこ等所有者のいない動物について「行政の保護義務」及び「国民の愛護・保護義務」規定についての意見
◆意見発表 
高木優治(新宿区保健所衛生課職員)      
工藤久美子(NPO法人 ねこだすけ代表理事)
山田佐代子(財団法人 神奈川県動物愛護協会会長)・・・他

テーマ③
動物取扱業者の規制についての意見
◆意見発表
野上ふさ子(NPO法人 地球生物会議ALIVE代表)        
エリザベス・オリバー(NPO法人 アニマルレフュージ関西代表)
◆取材報告
太田匡彦(朝日新聞社 「犬を殺すのは誰か」著者)・・・他

□■意見交流会(パネルディスカッション)□■
◆パネリスト
岡本英子(衆議院議員)/松崎正吉/高木優治/野上ふさ子/工藤久美子/細川敦史(THEペット法塾事務局長・弁護士)・・・他
◆司会
植田勝博(THEペット法塾代表・芦屋市教育委員長・弁護士) 
※内容は変更になる場合があります。

~参加申込方法~
①お名前 ②郵便番号 ③ご住所 ④お電話番号 ⑤メールアドレス ⑥所属団体(なくても可)
をご記入の上、メールまたはFAXにてお申込ください。

[定員] 300名(先着順)
[締切] 2012年1月15日
[申込先] E-mail: koho@the-petlaw.com
       FAX:06-6433-3817
※THEペット法塾HPの参加申し込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/22537f60148740
からもお申し込みいただけます。

【後援】
NPO法人 地球生物会議ALIVE 
NPO法人 ねこだすけ
財団法人 神奈川県動物愛護協会
NPO法人 アニマルレフュージ関西
NPO法人 動物実験の廃止を求める会(JAVA)





ランキング参加しています。
1日1回のクリック協力をお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク