えさやりさん死亡後、残された猫たち ① 

相談内容

瀬戸市
未手術のまま、面倒を見ていた方が亡くなった

かつて、餌をくれていた家の周辺に20匹程の猫たちが生息している。

周辺の住民たちは、猫を無視し、
.残飯を漁る猫たちは、がりがりに痩せて、ウロウロしているので
現在、多治見市から通って給餌し始めました。
予約をして、不妊手術もしたいのですが、周辺の理解がなく、どうしてよいか悩んでいます。と

えさやりさんは生前に、ある市会議員に猫たちのことを頼んでいた。
(どう頼んでいたのか?具体的な話は、まだ聞けていない。12日に面談予定)

事前に、
「えさやりさんが猫のことを相談をされていたそうですが、
どういう相談だったのでしょう?」の返事が以下

「市の現状として、とても残念ですが、去勢手術代補助制度等はまだ進んでいません。
地域猫もまだ市として登録している団体はない状態です。
反対の方も多く、地域猫の思いがあっても各地域で立ち上がるのが難しい状態です。
〇〇町へは、現地確認をして、市担当課にも訴えてましたが、現状できることは何もないとのことでした。
地域猫の説明は地域の方がご要望すればできる…その程度です。
豊田市の愛護センターへも連絡をしましたが、全く同様です。」

この返事への私の見解は、ここでは避けておきます。

相談者は、岐阜県在住で、フルタイムで働き、主婦でもあるので
週に3回ほど来て、亡くなったえさやりさんの敷地内で、給仕し、1匹の子猫を保護したらしい。
現在、その子猫は入院治療をしているそう…

昨日、数匹の猫が妊娠している!?とみられるとのメールを受け
11日、捕獲しようと思い、一足先に、一人で現場に行ってみた。

いた!
20161211_162744.jpg

子猫がいたので、捕獲の邪魔になると思い、先に缶詰をあげようと少しだけ置いたら…
20161211_163621.jpg
一気に!?猫たちが集まってきました。

動画を撮れなかったのが残念でならないが
3か月位の子猫が、大人たちに威嚇し、声を荒げてほんの少しの缶詰をガッツいて!



小さい身体だから
強くなきゃ、生きていけないことを悟っている



こんなに小さいのに



胸が詰まる思いでした。

いろんな現場を経験していますが…
福島の猫たちさえ、こんなにガッツいたりしなかった。

一瞬、身体が固まり…缶詰を買いに走ろうかと思ったが
はっと、我に返り、ねこたちの様子を見ながら、捕獲器4台に捕獲の準備

その間、妊娠猫を探したが、いない・・・

その時には、既に、私の中で、一気に手術するしかないと決めていて
どの子が入ってもいい。と判断。

子猫は捕獲予定ではなかったので、
目の前の猫ではなく、遠目から見ていた猫の前へと持って行く。

10を数えないうちに、警戒心などないままに、猫たちは捕獲器に入っていく。

思わず、怒りがこみ上げてきた。

「可哀想に、こんなにお腹が空いているのに、誰もご飯をくれなかった?」

「手術しようね」

「ノミとろうね」

「大丈夫、大丈夫」と大きな声をかけて、私は作業した。

子猫があまりにも不憫だったので…
保護先はどうにかなると、瞬時に思い、
キャリーにシートを敷き、少しのご飯を入れて目に前に持って行くと10秒で入った。
2匹で1分もかからない。

「大丈夫~大丈夫。お家は温かいよ~ご飯一杯食べようね」と
声掛けして車に移動していたら

女性が近寄ってきた。

4匹の捕獲器と、2匹の子猫を積んだ車を、3メートル先から覗いていたので
「これ以上増えないように、手術します」と聞かれてないけど、伝えた。
「ここの猫たちは、こんなになるまで、誰も何も助けなかったのかしら?」
「手術して面倒見れば、こんなに増えることにはならなかったのにね」と続けて聞いてみた。

「いや~わたしは、しらないんだわ」と

「近所の方ですよね~知らないわけないじゃないですか、可哀想過ぎます」と言うと
何か言いたげだったが、方向転換しようとしたので
「手術して、地域猫にしますから、宜しくお願いしますね」と背中に向かって伝えた。

私は、片耳が難聴なので、人より声が大きい。
来るのなら来いと思いながら、作業していたが、誰も苦情を言いには来なかった。

相談者との18時の待ち合わせまで、まだ一時間もある。
6匹の捕獲は、あっという間に終って、見るのが辛いので、その場を後に。

車の中で、20匹の手術受け入れ病院を探すために、あちこちに電話。
年内に、全頭やりましょうと!塩田獣医科病院の先生が言ってくれたので、搬入先の確保は済んだ。

「何が招きねこ祭りだ!何なんだ!この町は、瀬戸市!何やってんだ!」
一人で怒りを抑えるのに、20分を要した。笑

書いている途中でも感情が出てきて…疲れたので、ここまで。
続きは、また。
____________________

クラウドファンディング
12月27日まで!開催中です。
名古屋港TNRプロジェクト3710
「愛知県 名古屋港に存在する"猫捨て場" の猫たちを救いたい!!」

https://readyfor.jp/projects/TNRprojects3710

現在、子猫保護、TNR合わせて、100匹を少し超えた頭数まで活動を終えています。
まだまだ、たくさんの未手術猫たちが、います。
引き続きのご協力を宜しくお願い致します。



ランキングに参加しています。
クリック一回お願い致します。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク