クラウド目標達成、次は?

名古屋港3710ねこ クラウドファンディング
僅か…5日間で目標額を達成!
ビックリしました。
多くの方々からのご支援とメッセージに心から感謝申しあげます。

人と人が猫を介して繋がるって…嬉しいですね。心からそう思います。
日々の疲れがすぐにたまってくる年代ですが、疲れた身体が元気になります。

久しぶりに、3710ねこ以外の活動の報告を。

数年前に出会い、TNR活動を進めてこられた方々が
3710の活動状況を知り、シェルター設置許可の頃、
「いいな!なんで?公園.はやってくれないの?」とお怒りの声が上がりました。

寒くなる前に、少しでも暖かい場所を提供してあげたいと思うのは、
猫ボランティアさん共通の思い…

この緑地公園、
TNR頭数 95匹
未手術の猫30匹弱
合計頭数 125匹の猫が生育していた場所です。

その内、
保護した頭数 29匹

譲渡した頭数  4匹
33匹を保護し、この数年間で10匹が姿を消し、
現場にいる猫の頭数は、何と!!なんと…82匹!

内、未手術猫は30匹程
住民ボランティアさんたちも、資金的に限界に来ています。

数年前に、相談を受けたのですが、管理は南土木。
この数年間、TNR活動でしか進めて来れなかったのは、
当時、土木との協同関係が結べなかったからです。

折しも苦情相談会の後、
当会staffの個人blog赤いピアスのメイでも天白土木、緑政課との交渉を公開していますが
土木課にとって、公園は利用者優先であり、猫苦情が来れば
餌をやるな看板を立てるが普通と考えているのか?

天白区役所のHPには、
公園・緑地は、住みよいまちづくりに欠くことのできないものです。
土木事務所では、緑や花でいっぱいのきれいなまちづくりを目指し、
区民の皆さんとともに、みどりあふれる公園や街路樹の良好な維持管理に努めています。
また、だれもが安心して使えるように遊具などの施設を点検・修繕したり、
新しい遊具を設置するなど、魅力あふれる公園づくりに努めています。
とあります。

土木課は、都市公園法などの法の元で業務を担っており
猫が居る現実は、無視するが業務内と言われても、こちらは頷くしかない。と
大抵の方が、そこで諦めてしまい、説得しかねて退散するわけで…

が、「餌をやるな」は、それはそれで行政のとるべき措置ではなく
職員とて業務外の法律を知らないから、公園条例などのみで措置してしまっているのが現状。
かつ、餌をやっては管理上困るからという事のみで解決しようとしているに過ぎない。

猫は、法律で動物の愛護と管理に関する法律(動愛法)で愛護動物に分類。
愛護動物である猫に対しての餌やりを禁止する法律はありませんし
「憲法」にも「動愛法」にも餌やりを禁止する条項はありません。

よって、餌やり禁止看板措置は、
憲法第94条「地方公共団体はその財産を管理し事務を処理し及び行政を執行する権能を有し、
法律の範囲内で条例を制定することが出来る」に係わる違憲となります。
土木課が、下位法の公園条例や看板等の公文書でえさやりを禁じれば、
それは違憲や違憲行為となり、かつ、給餌方法は指導できても給餌自体を禁止することはできません.。

そもそも、土木課へこうしたことを通達するが、
.殺処分軽減を含む猫問題を解決する職務にいる健康福祉局 動物主幹の任務
土木局、動物行政が、連携を取り、公園の猫問題も解決を担うべきと思うのだが
土木局が、公園法のみの措置しか考えていないのか?
動物主幹が、説明を怠っているのか?はわからないが、

現状、市政の姿勢は、
当会のように広帯域で猫問題を解決したい側とは、
接点すらないのが名古屋市の現状で
住民の窓口となっている保健所も中途半端な対応しか出来ない状況下にいる。

実際に、今回の名古屋港3710プロジェクトのように、企業側の協力が獲得できれば、事は転じる。
公園において、名古屋市政は、土木局と動物主幹の連携が取れていないので
公園の猫問題対策事業を構成できていない。

名古屋市
名城公園、鶴舞公園、中村公園、天白川緑地公園、荒子川緑地公園、戸田川緑地公園、大江川緑地公園等
私が知る公園内に捨てられた猫たちの不妊手術助成金は、一円も出していない。
全て、市民ボランティアの自費と、当会のように寄付を募り活動する者が担わされている現状なのです。
私たち活動する側からすると、
解決に行政は関わらないように、解決に導けないように、行政は組み立てているのだと思う節も
過去の訪問で垣間見られ、行政と関わっても時間の無駄に思えていた。

が、市民ボランティアの苦労がわかる私は…重い腰を上げ、11月22日に南土木へ

続きは、また。

3710へ支出し、当会活動にも支障が出ています。
団体へのご支援も宜しくお願い致します。


ランキングに参加しています。
クリック一回お願い致します。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク