名東区・TNR活動、3か所で開始

5月3日 名東区区民の方からのお問合せで
ケガをした猫の捕獲、病院搬送、
完治までの一時預かりの協力依頼がありました。

私の居住区であり、TNR活動を開始しようと計画中の場所と近かったので
相談者のサポートを引き受けました。

捕獲器をお貸しし、捕獲は、ご本人に行ってもらい、
搬送を清家が行い、本日、無事に退院しました。
DSC06483.jpg

傷の具合を見るために、刈っていますが
思ったほど、根が深くなかったとのこと、
暫く、当会のシェルターになっている清家宅に預かります。
DSC06484.jpg
相談者の方は、2匹の先住猫がいます。
飼い猫になれるようなら、3匹目に迎えることも考えています。

相談者の居住場所、亀の井町には、
会員から、多くの猫がいるという情報は、私の方にも届いていましたが
不妊手術後の管理が出来るのは、その地区の住民のみ!という考えもあり
昨年、聞き込みをしましたが、
餌をあげている方にたどり着けず、活動開始に至らない場所でした。

熊本に出発する前、名東区陸前町でも
猫が増えている場所があると情報がありました。
他、野間町でも10匹近くの猫たちがウロツイテいるそうです。

天白トラブルゼロ!?さんもお手伝いしてくれるとのことなので
名東区居住スタッフと、TNR活動を開始しました。

今週、保健所にも相談に行き、
亀の井町、陸前町、野間町のTNR活動、
及び、説明会開催と
地域で問題解決できる体制へ繋がるように、展開します。

★この町内で、猫の餌をやる等、猫の面倒を見ている方
飼い猫の手術を考えている方、猫に迷惑をしている方
市民の皆様からの情報をお寄せいただければと思います。

.★亀の井町、陸前町、野間町にお住まいの方で
一緒に活動をしてくださるサポーターさんも募集いたします。

<連絡先>
愛知・地域ねこ応援団
代表理事  清家照美
aichi.2022.zero@gmail.com
08069682319
_____________________________

今回の相談者も残念ながら、餌をあげていたのみの餌やりさん。
不妊手術をと考えたことはあるようですが
車に乗れず、歩いていける動物病院に不妊手術の問い合わせをしたら
なんと!50000円だと聞き、えさやりのみのままだったようです。

飼い主のいない猫問題を抱える住民からの相談があるたびに
保健所等の行政へ相談したかどうかを質問するのですが、9割いません。
飼い主のいない猫問題解決やけがをした猫を助けるという目的において、
行政を信用していない事実が、未だに住民にあるように思います。

相談があった場合、
TNR活動の必要性をお伝えし
一つの選択として、
なごやかキャット事業等行政の取り組みを話します。
(私はこの事業は、すべての場合に適応する事業ではないと
判断していますので、相談者の状況にあう、活動方法を伝えるようにしています)

目の前の猫は助けたい。
手術もしなければと思ってもいる。
けれど、
なごやかキャットは知らない。
知っているが、
住民理解が得られないと思う。
自分が餌をあげている猫の手術のみを考えている。
と言う方が殆ど。
行政の垣根が高いと感じる住民が多いのも現実です。

そうした場合、
地域ねこ活動協力病院を紹介し、捕獲器を貸し、搬送を手伝う等の
協力をするのですが…
猫への救済活動として考えるのなら、その協力のみで良いのでしょうが
人と猫との共生が確立された街づくりを目指す当会としては…
TNR活動の協力のみで受けてよいものかと、悩む場合も多くあります。

地域猫活動展開を目指すのは
TNR活動した方が、引っ越した後、猫たちのみが残されるケースもありますし
術後の猫たちを見守るということは、個人ではなく、
その地区単位で取り組むと、人と人が繋がり、やがては、遺棄がない
地域づくりにも発展しますし、やはり、地域ねこ活動が最良だと思うからです。

A 自費でTNR活動をする。
B 保健所に出向き、なごやかキャットへ申請した上で、TNR活動する。
2つの方法がありますが

A 保健所に協力を求め、自治会、保健所主催での地域猫活動説明会を開催する要請をする。
B 保健所は、なごやかキャットサポーターが活動する地区において、自発的に
  自治会に活動取り組みの説明会を開催する。
流れを作る必要性を感じます。

現在、名古屋市におけるなごやかキャット、地域ねこ活動展開において、
説明会を行っている団体、自治会、保健所は少なく、
+の部分が足りていない現状が、
飼い主のいない猫が減らない地区を残す原因になっているように思います。

TNR活動をしたいと相談してくる方とお話をすると
なごやかキャット説明会を積極的にしてくれれば、一人で抱えずに済むのに
という声が多いのも事実です。

名古屋市保健所の職員の皆さんの積極的な取り組みを望みます。



熊本動物救済活動へのご支援協力をよろしくお願いいたします。

支援物資に関しては、保管場所を確保し、
支援物資募集している団体さんへお願いいたします。
一般社団法人 民間災害時動物救済本部(CDCA)
お見舞い品ですので、新品をお願いいたします


CDCAさんをはじめ、現地で捕獲作業しているボランティアさんと
間があかないように、連携しての熊本での継続の活動が必要です。
熊本までの交通費、宿泊費用、レンタカー、ガソリン代、
保護した犬猫たちの治療費等に使用させていただきます。
引き続き、飼い主のもとへ戻すための捕獲活動のご協力をお願いいたします。

三菱東京UFJ銀行  浄心支店(じょうしんしてん)
(普通口座)3078894
 一般社団法人愛知・地域ねこ応援団
被災動物救出活動、支援の方は、名前の前に「被災」と入れていただければと思います。
後日、収支は報告させていただきます。

----------------------------------------------------------
拡散、活動応援をお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします
※捕獲器のレンタルは受付いたします。

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


初めてのお問い合わせの方
電話にての問い合わせはお断りさせていただきます。
お問合せ、ご相談は、氏名、地区名を記入した上でメールにてお願い致します。
aichi.2022.zero@gmail.com

支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
一般社団法人愛知・地域ねこ応援団
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 
シャ)アイチ チイキネコオウエンダン


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク