みくちゃんが…リンパ腫に。

愛くるしくお茶目なみく♀の様子がおかしい…
いつもなら、甘えて、駆け寄ってくるのに、
この一週間だるそうに横たわっていた。

まさか!?…ドキドキしながら、診察へ
胸部のリンパ腫…FeLV発症しているとのこと!?
言葉がなかった。

抗がん剤はせずに
ステロイド、インターキャット投与の治療を毎日、行い、
栄養価の高い、みくちゃんも好むAD缶をぬるま湯でドロドロにし、
点滴と、強制給仕をおこなっている。

4日目くらいから、自分で起き上がって食べてくれるようにはなったけど…
少ししか食べないので…
銀のスプーンの缶詰とAD缶は好むので、どうにか体力をと思い
日に6、7回あげても、2回は自力で、後は、強制的に口に入れて。と言う様子

名前を呼ぶと、傍に来て、寝っころがったりはするようにはなったけれど
太らず、痩せてきているし、怠そうにしている様子が辛い。

DSC05621.jpg

2013年6月22日い保護したツユ親子
6か月になった頃、手術をし、ウィルス検査も行って、5匹ともに異常はなかったのに…
4匹の子供の内、同じ胸部のリンパ腫は、3匹目…。

2014年1月1日
新年を迎えた朝、姉妹猫が苦しそうに横たわっていて
数件電話をし、近くの病院が見て下さるという事で、連れて行ったのだが
胸水が溜まっているので、これから処理します。
その際に、腹膜炎、もしくはリンパ腫の検査をしたい。との事だった。
3日後、少し回復し、退院を促された。
けれど…食べれず…。
サプリメントをいただき、通院治療の甲斐もなく、天に召された。

2014年9月には、トランが…

そして、2015年7月…みくちゃんが凹

ツユ親子がいる一階には、白血病の猫はいない。
出費はかさむけれど、以前、リンパ腫になったトランが亡くなった後も、
1階の猫たちは、ウィルス検査をしてもらい、
ツユファミリーは、インターキャットも1ヵ月毎週1回行い、全く問題ないと確信していたのに。

譲渡会に行くと、しかめっ面、愛想なしで、縁がなかったのだけれど
ツユちゃんファミリーは、どの子も愛らしく…
ママの後をついて遊び、順番に甘えてくる様子が可愛かったのに…
本当に、辛いです。
DSC01520.jpg
黒・ネロン/三毛・みく/キジトラ・トラン

みくちゃん以前の。
そして、みくちゃんからの感染がないかを調べるために
8月には、
1階の猫をみんなウィルス検査してもらおうとは思っています。

その前に、今週中には
ママのツユ&ネロンは、いつもみくちゃんと一緒にいたので、
先に検査に連れて行くつもりです。

正直…気持ちとしては、足が向かないけれど…
他にも譲渡対象の猫がいる以上、感染ルートの立切をせねばならず
1階の猫の検査は、避けれない。と思っています。
検査結果が出るまでを想像するだけで、怖いです。

飼い猫として飼育しているわけではなく、
譲渡を目的として、飼育し、多頭飼育環境なので、ウィルス検査をしているけれど、
実際のところ、個人で飼育するのなら、
私の場合は、エイズだろうが白血病だろうが、かまわないのだけれど
検査結果を気にせず、迎えて下さる方は少ないのが現実。

終の棲家として、保護活動する我が家は、猫を思えば、不適切に思っています。
だからこそ、健康管理に気を付け、環境消毒をし感染に気を付け、
大事に、育てるのは…猫たちの良縁を。と願っての事。
全ては、命のバトンを渡すため…。
なのに…
なのに…
リンパ腫は、きつい凹です。



現在、当会のシェルターには50匹もの保護猫が暮らしており、
病気の猫もいますし、治療費を含む維持管理費用の捻出がとても大変な状況です。

人間から捨てられ、行き場を無くした猫たちの命を幸せへと導きたい思いでいます。
どうか、猫たちの命を繋ぐ活動へのご協力をお願い致します。


  一般社団法人 愛知地域ねこ応援団
三菱東京UFJ銀行 浄心支店 () 3078894




遺棄や虐待のない
人も猫たちも安全に暮らせる町づくりを目指しています。
当会の活動応援へのクリックをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク