あいち国際女性映画祭にて上映決定

「みんな生きている 飼い主のいない猫と暮らして」が
あいち国際女性映画祭にて上映されることが発表されました。

私自身とても見たかった作品であり、多くの方に見ていただきたいと考え、
自主上映を検討中でした。
そんな折、監督の泉さんから、上映決定のお知らせをいただいていました。
公開発表されましたので、皆様にもお知らせいたします。
スケジュール調整をしていただき、多くの皆様のご視聴を宜しくお願い致します。
                                         (代表理事・清家)

詳しくは、以下をご覧ください。
http://www.aiwff.com/2014/films/documentary/living-with-feral-cats.html

•9月5日(金)10:00 ウィルホール
•愛知初公開/
11:40 監督トーク
91分
•監督:泉悦子
•出演:泉悦子(ナレーター)、黒澤泰
•配給:テス企画

飼い主のいない猫たちが置かれた様々な問題を、地域の環境問題として取り上げたドキュメンタリー。
監督の娘さんが、生まれたばかりの子猫を拾ったことから物語は始まる。
その後も家の庭に来た野良猫を次々に保護して4匹の猫と暮らし始める。
監督が自分の飼い猫の成長記録映像をベースに、野良猫に関わる行政やボランティアグループの活動、
獣医師の奮闘振りなどを、日本のみならず、アメリカ・オレゴン州やドイツ・ベルリンなどでも取材。

猫好きな人、猫に困っている地域の人、海外の野良猫、ボランティア活動を知りたい人など、
野良猫に関する知識が満載の作品で必見!とらえ考える良い機会になります。


TNR活動をし、ノラ猫から地域猫へ!!
遺棄や虐待は犯罪です!!
小さな命を守るため活動応援へのクリックをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク