ボランティアからプロの時代へ

以前も紹介させていただいたNPO法人ゴールゼロ
太田先生が動き出した!ようです。(太田先生、失礼な文言でしたらすみません)
 
「臨床獣医師が考えるこれからの日本の動物愛護」と題した獣医師向けセミナーが開始された。

          「~ボランティアからプロの時代へ~

日本の犬猫の殺処分数は年間17万頭を超えています。(平成23年度)
現状を変えるために、私達獣医師に何ができるのか?
  セミナー予定:
  犬猫の殺処分、獣医師が果たす役割、海外シェルターレポート
 一般診療と保護動物ケア・理想と現実、ノラ猫のTNR・早期不妊・耳先カットなど

このサブタイトル「ボランティアからプロの時代へ」と公言できる獣医師、
カッコいいですよね

プロによるボランティア活動の先駆者といえば、山口武雄獣医師が浮かびますが
http://catcheerleaders.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

職業に誇りを持ち、自己利益のみならず、
社会貢献にその職を生かせる生き方の出来る方って、本当に素晴らしいです。
有意義な人生を送ることが出来る方々なのでしょう。

昨日、とても素敵な方にお会いしました。
苦労して会社を築き、やっとこれからは~と、思った矢先に病に倒れた方なのですが
当会の支援を通じて社会貢献をしたいと仰った言葉の後に
「こうなって(病気になって)何が悔しいかというと
 仕事を通じて社会に貢献するというか…
 そうして社会に自分が生かされていると感じている幸福感が得られずでね…
 いつも利用するコンビニのアルバイトの子にジェラシーを感じた時期もあったんです」と
話して下さったのですが…いい生き方をしてきた方だな…と思いました。
働くということへの価値観をどう見出すかを知っている方の言葉は、深いいです。

この方と分かれ、シェルターの掃除をしながら…母を思い出しました。
子供の頃…
自分の所有物に「これは私の」という私に、「人が生きていくために必要なものの中に、
人1人で所有しているものは、この世に一つもない。」と。

当時、母が言った意味が解せなかったのですが…
分からないながらも、理解しようとすると…不思議なことに、謙虚になる自分を感じ驚きました。
  多分、今の私と同じ年齢の頃の言葉。(母には生涯追いつけそうにありません)

「職を通じて社会貢献したい」
そう言える方々って、きっと、人として謙虚な方々なんだろうと…。

法人を立ち上げて一年…不思議に、素敵な方と多く出会えています。
少しは、私も成長し、謙虚になってきたからなのか?笑
人や本、そして猫たちを通じての出会いを自身の成長にかえれたら…
私も素敵な人になれるのかな?なんて(笑)思う5月22日の朝です。



各1日1回の応援クリック協力をお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク