某駅前公園での地域ねこ活動 引越し準備完了

前回紹介した活動促進場所の環境整備活動を行いました。

公園管理事務所、土木課、保健所からの要請で、以前、猫小屋を置いていた場所は全て撤去。
行政から指定された場所へ、新しい猫小屋(シェルター)を設置しました。
(この経緯に関しては、追記をご覧下さい)

DSC04111_convert_20130404224847.jpg
コンテナに穴を開けて

DSC04114_convert_20130404224955.jpg
コンクリートに針金で固定しました。
(強風による移動を防ぐ為と、コンテナ崩壊する時間稼ぎになるかと思いまして)
人の視界になる方向と逆に、猫のシェルターへの入り口を向け、並べました。
2匹ずつ入れるゆったりしたサイズを選びました。
ぐら付き防止も、100円ショップにて購入しました。

DSC04115_convert_20130404225057.jpg
シェルターの中には、今まで使用していた毛布を敷き、
シェルターの入り口には、またたびを巻きました。
またたびは、新しい場所への誘致となり、
使用していた毛布は、安心して眠れる場所と伝える為に。です。

毛布は、場所の移動を理解した頃、藁に敷きかえる予定です。
藁なら、ぬれた場合も干せばすぐに乾きますし、保温性と通気性があるので、
外で暮らす猫たちには、適した素材かと思います。

DSC04121_convert_20130404225156.jpg
またたびの臭いに誘われて、早速やって来た黒猫ちゃん。
耳先カットがされ、不妊手術済だと誰もが把握できますね。

DSC04124_convert_20130404225420.jpg
道具は、針金と花、鉢の土以外は、100円ショップで購入しました。
98円から118円の花を購入し、プランターに花も植えて、外観にも気をつけました。

猫たちの引越し先の準備は、完了しました。
さて?猫たちは、新しいお家を気に入ってくれたのでしょうか?

報告は、また後日。


各1日1回の応援クリック協力をお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

結果についての私の意見

①公園管理事務所、土木課、保健所からの要請で、以前、猫小屋を置いていた場所は全て撤去。

この件、私は当日同席できなかったのですが、場所の移動は10m程かと思いますが
猫にはテリトリーがあるので、以前の場所に、新しい猫小屋(シェルター)を設置
でも問題ないのではないか?と思っています。
猫たちの移動がうまく行かない場合は、再度、この件の要請を継続するつもりです。

②看板について
以前の記事で、保健所が作成したチラシを紹介しました。
先日、現場に行き、掲示状況の変化があったので、紹介します。

保健所のチラシの設置場所は、通りにあるのですが、
死角となる人目に付きにくい場所に設置されています。
DSC04107_convert_20130404225233.jpg
当初、保健所には、環境省のポスターを設置していただくように要請。
文言が公共の場にふさわしくないとか?どうの~と言ったそうで、
保健所自らが作成して貼ってくれたよう。

この地区で活動しているOさんから、目立たない場所に設置されている。
環境省のポスターでない。と相談がありましたが、
自らが作成し、貼ってくれたことを良しとして、暫し様子を見ましょうと答えていました。

納得しなかったOさんは、管理事務所と土木課に更に要請していたらしいです。
で、結局、保健所が、
今回は人通りのある場所へ。環境省のポスターを設置してくれたそう。
DSC04108_convert_20130404225312.jpg
行政の様々な決まりごとによって、
現場を知る私たちの意見は、時として、スルーされたり、無視されたりしますよね。
ですが、納得出来ない場合、その要請が社会性ある異議だと自信あるのなら
Oさんのように、再度、再度の要請を継続することがいい結果に繋がる。ことを
活動をしている方々に知っていただきたいと思います。

この経緯は、
理解してくだされば、結果に繋がる。いい例かと思います。
保健所の方々が、要請の意義を理解してくださったから…
忙しい中、看板作成までしてくれて設置してくれたのだと思います。
ありがとうございました!!

遺棄や虐待などあってはならないこと!!
目立つ場所に設置しなければ!!意味がありませんものね!!



                      文責  清家




スポンサーサイト
ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク