【緊急】拡散希望 豊川市で猫の置き去り猫の件

東三河動物福祉の会ハーツより相談がありました。
http://honokunihearts.blog25.fc2.com/共感頂けましたら
左記アドレス記事を参考に、拡散をお願いいたします。

以下コピー文です。
愛知県豊川市にて10匹の猫の置き去りが発生しました。
借家に住んでいたひとが餌をあげて増やした揚句、引っ越して置き去りにしてしまいました。
その借家は1月15日に取り壊し予定です。


当会は借家の大家さんとお話をし、一時は避妊去勢手術後は、大家さんの家の物置にて
餌をあげるという話で落ち着いたのですが、
息子が出てきて「なぜそんなことをしなければいけないのか、
保健所に連れて行って殺処分してもらう」と言い出し、寒さに震え、居場所のない猫たちは
更に命を絶たれる可能性が高くなってしまいました。
________________

このようなケースの場合、私なら…まずは、移転していった住民を追跡します。
追跡が無理なら、時間が無いのなら、大家と相談し、まずは不妊手術協力を要請します。
そしてその後、自治会を巻き込んでの地域ねこ活動展開を試みます。

ハーツさんも当初、その考えで動いたとの事ですが、
ハーツさんも、同行協力してくださった動物管理センターの方も
地域ねこ活動が無理であり、全ての猫を保護する。と言う結論を受けましたが…
なぜ?その結論となったのかを知りたく思いました。

当会が保護している猫たちは、会員が各々で保護するのも個々に任せていますし、
多分に、会員個人の思いを優先させた保護の場合もある事から、
会員活動エリアの個人活動においての保護は、会員の自費です。
地域ねこ活動促進を主とした活動地区内で保護という選択を選んだ場合
その多くは、保護せざるおえない状況を抱えた猫たちが殆どです。

地域に住むねこ問題は、その地区内で解決する。
所謂「地域ねこ活動」を促進する活動をする。を基本にしています。

なぜ?手術後に大家の物置で餌をあげると言う話が出るのか?理解出来ませんでした。
餌付けの為ではなさそうですし。
もちろん、ハーツさんも地域ねこ活動展開を念頭に
周辺住民への協力申請をしたとの事ですが、協力者はいなかったそう。
周囲協力が無かったからと、大家に餌やりをこの先頼んでも
「そこまでしなければならないのか?」と言う反論が返ってきて当然に思います。

地域ねこ活動は、市民活動であり、ボランティア活動です。
納得した上でのボランティア活動でなければ、長続きなどしないはずです。

かつ、大家という立場ではありますが、
一個人に、そこまでの依頼をする前に…
たとえ、餌やりをしてくれる住民が居たとしても、
自治会、行政を交えての促進活動
所謂、地域猫活動とは?何なのか?という説明会開催では?と思ったのです。
私としては、促進の流れに、納得行かない思いもあり、
本日、地域ねこに出来るか否かの現場確認に理事たちと出向くことにしました。

新旧の住宅が立ち並び、畑などの余裕地もある郊外地。
住民の理解があれば、地域ねことして生きていけるのではないかと判断しました。

K5__4642_edited-1.jpg

K5__4648_edited-1.jpg

緑も多く残る場所。
のら猫気質の猫たち。
懐くまで保護する期間が長い猫たちにかかる管理諸経費はかなりになります。
住み慣れた場所で、寝る場所と餌に困らなければ…地域ねこ活動地区になれば
猫にとってもストレスのない暮らしなのではないかと思いました。

大家さんには、保護という選択か?
地域ねこ活動に発展させるか?の二つしか解決方法はないと伝えました。
彼らにとって、一番は「保護」であることは百も承知です。
目の前から今後の問題になるであろう「ねこ」の存在は厄介なものなのです。
「全ての猫を持っていってくれるのなら、不妊手術費用を出す」と言うのも
その後のねこ問題からの自己防衛手段といって過言ではないと思います。
ですが、保護の場合の諸経費を伝え、
それを私たちが?というのも大変だということはご理解して頂けました。
ここまでの「対話」が出来る大家さんに感謝すら致しました。

保護か?地域ねこ活動促進か?皆さんならどちらを選びますか?
今回のケースも、やはり、私は地域ねこ活動促進を選びます。
ですが、「保護」という選択は否定しません。
ある日突然、面倒を見てくれていた優しい人たちが居なくなり…残された猫たち。
人に懐つくなら、保護もありだと思います。
大変だと思いますが、過去、保護経験ある方で協力していただける方は、
ご連絡をお願いいたします。
猫たちは、既に10匹ほどは捕獲保護されて、
避妊去勢手術を終えたそうで術後入院しているそうです。

私は、地区内に、数匹の面倒を見てもいい方が居るようで
この地区に残る猫たちが居るとの事ですし、猫の為にも、
同じ事を繰り返さないように…地域住民の為にも、地域猫活動促進をいたします。

連休明けに、豊川市環境課と動物管理センターに連絡をし、
2月1日の自治会会合日時に合わせての「説明会」要請を依頼してみます。
形になるか?どうか?は、分かりませんが、地域住民への説得にトライしてみます。

名古屋⇔豊川を往復する活動が始まります




当会の不妊手術の一部は、
公益財団法人どうぶつ基金様のみみ先カット猫無料不妊手術事業で行っています。

どうぶつ基金バナー200x40 (2)

各1日1回の応援クリック協力をお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします
※捕獲器のレンタルは受付いたします。

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


初めてのお問い合わせの方
電話にての問い合わせはお断りさせていただきます。
お問合せ、ご相談は、氏名、地区名を記入した上でメールにてお願い致します。
aichi.2022.zero@gmail.com

支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
一般社団法人愛知・地域ねこ応援団
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 
シャ)アイチ チイキネコオウエンダン


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク