不審死が続いています。保護先緊急募集中

名古屋港TNRプロジェクト3710での活動現場より、
「助けたい思い」を緊急に必要としております。

http://3710tnrcats.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

ブログを見ていただいている皆様に緊急のお願いがございます。

現在、私どもがTNRを進めている現場にて、猫の不審死が相次いでおります。
申し上げるのもはばかられる数の死を確認しております。
あまりの異常さに、ようやく警察も動き始めました。
メンバー一同必死でパトロール・保護をしております。
まだ保護を必要とする猫がいます。

しかしながら、メンバーにできることにも限界があり、
その一方でたくさんの猫たちが不運な死を遂げております。

これ以上、犠牲となる命が出ないよう、皆様にお願いがございます。

現場を見守る人の目がたくさんあること、
それが一番の抑止力になります。

お時間がありましたら、
現場の近くにお住まいでしたら、
どうか一度現場を見回ってくださいますようお願いいたします。

不審な物、人、動きがないか、猫の安全を確認して頂けたら幸いです。
そして少しでも不審な動きがあれば、警察へ通報をお願いいたします。

3710猫の預かり様、里親様も緊急に募集しております。
詳しくはブログメールフォーム、もしくは下記までお問い合わせください。

清家 aichi.2022.zero@gmail.com

石狩 ka550220@yahoo.co.jp
(コピー文)

_____________

3710プロジェクトメンバー 清家です。
私なりの思いを…伝えたいと思います。


私が、猫たちと出会った時点で…
猫たちは過酷な現実にいました。

人から捨てられて住み着いた猫。
住民からご飯をもらってはいましたが
未手術の猫はやがて出産します。
そして、増え続け、100匹を超す頭数になっていました。

産まれて間もない子猫には過酷な外での暮らし
カラスから、つつかれたのか?目が飛ぶ出てしまった子猫
盲目になってしまっていた子猫もいました。
過去は、現場でご飯をもらい、大人になった猫も多くいるのでしょう。

100匹を超す猫が生息している場所。
3710猫を知る住民の方で、心ある方が、保護した猫もいます。
ですが、全ての猫を保護という事は、私たちには出来ません。

自らの考えで、
「地域猫活動」がベストな現場だと、判断し
人と猫の共生を目指し、愛ある場所へと願い、
頭数の多さに慄きながらも、無謀な挑戦を開始したのです。

そして、同じ気持ちでいて下さったボランティアが集まり
プロジェクトをスタートしました。


3710プロジェクトでは、
子猫は、全頭保護し、自費で、里親様へと縁を繋いでいます。

大人たちも、体調の悪い猫たちは、手術の他、必要な治療をし
外で暮らすことが出来るようになったら、リリース。
外で暮らせない疾患持ちの猫は、終生飼育さえもあると覚悟して保護しています。
これまで保護した猫は、60匹を超えています。

リリースした猫たちの過酷な現状を緩和したい思いで、
地権者に要望を繰り返し、許可をいただき
その上で、コンテナシェルターを置き、トイレ設置し、
これ以上、猫が増えないように、遺棄がないように、願いながら
人にとっての環境改善をも心掛けてきたつもりです。

介入して、半年間・・・
メンバーの助けたい思いを絆とし、協力し合い
皆さまのご支援という協力を基に、
住民の皆様の協力のもと、
各メンバー、懸命に動いてきたのです。

協力者も増え、遺棄も少なくなり、
子猫の出産も今年度は、ゼロに近い
愛ある場所へと進んでいるかのように、思えていましたし
実際に、
人と猫たちの共生ある場所へと変化していたと思います。

やせこけた猫が、丸くなり、
猫たちにも穏やかな時間が過ぎていましたし
餌やりメンバーさんに懐く猫も増えてきました。

大人猫も、慣れたら順に保護して里親募集していく。
一気には無理なことです。
だけれど、リリース後、可能な限りの保護譲渡は目論んでいました。

先のメンバーのリトルパウエイド主催譲渡会では
20170312_151309.jpg

我が家に保護しているまるちゃんのトライアルも決まりました。
20170312_151032.jpg

私たちは、私たちなりに、人の立場、猫の立場を考慮しながら…
活動展開をしてきたのですが…
なのに…なんで?
こんなことが起きてしまったのか?
辛すぎます。

一緒に活動して下さるメンバーも募集しています

1、深夜から早朝までのパトロール参加可能な方
夜なので、人数が多い方がありがたいです。
氏名、連絡先をご記入の上、ご連絡お願い致します。
立ち入り許可証を身につけての活動になります。

2、一刻の猶予もない現場に思います。
可能な限り全ての猫を保護したいと考えています。
数か月の避難場所としての提供でもかまいません。
但し、懐いていない大人猫もいます。
ケージ飼育環境提供な方の預かり協力を、お願い致します。
・地区名、氏名、保護可能な期間をご記入の上、お問い合わせください。

3、チラシを用意しています。
園内利用者に配布して下さる方いましたらチラシ送付いたします。
・氏名、連絡先、住所のご連絡をお願い致します。
配布時間に関しては、日中、お願い致します。

4、港区で譲渡会会場を探しています
10畳ほどの場所の提供協力をお願い致します。

5、再度の保護において、レボリューション、フロントラインが大量に必要です
保護管理費用も、掛かってきます。
引き続きの支援協力をお願い致します。


続きを読むをクリックしてください。
遺体画像あります。ので、承諾の上、お進みください。

____________________

ランキングに参加しています
クリック、よろしくお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト
ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク