FC2ブログ

緊急募集!熊本地震「猫のハナとナナとおばぁ~ちゃん」

拡散!!
熊本地震被災猫地域限定にて緊急里親募集!!


「猫のハナとナナとおばぁ~ちゃん」
YouTube動画


★CDCA民間緊急災害時動物救済本部より緊急のお願いです。

熊本地震
車椅子で独り暮らしのおばあちゃんの家で、
慎ましく生きてきた二匹の猫の緊急里親募集です!!

熊本地震により避難所に身を寄せていた
車椅子のおばあちゃんより相談がありました。

倒壊した家に残した二匹の猫がいるため、
タクシーで通い、何とかご飯を置いて来ている。
車椅子のおばあちゃんには、避難所の暮らしは厳しく、
勧めで急遽、介護施設に入所することが決まりました。

CDCA動物救済本部がペット(迷子猫)の
捜索保護に協力してくれると聞いて、
二匹の猫が居るので何とか力になってもらえないかとの
相談してきました。
CDCAは、すぐに二匹の猫の保護に向かいました。

一匹の猫(ナナ)は捕獲器に入ってくれて、
動物病院へ搬送することができました。
ナナは長毛がガチガチに固まってしまっていました。

震災からどれだけ過酷な時間を過ごしていたのか・・・
もう一匹のハナちゃんは捕獲器に全く反応なし、
ハナちゃんは、とても臆病で、
自分が行けば出てくるとおばあちゃんは言います。
おばあちゃんと一緒に再度、ハナちゃんの保護に向かいました。

おばあちゃんの施設入所日は決まっていて間もなくです。
CDCAも熊本を一旦離れなければなりません。
時間は残りわずか・・・
猫たちを置き去りになどできない。
おばあちゃんの身の安全を確保して、
私たちは離れた場所から見守りました。

ハナちゃんが現れました。どれほど心細く、
おばあちゃんが来てくれるのを待っていたのでしょう。
おばあちゃんの手でキャリーに入れることが出来、
ナナちゃんと一緒の動物病院にお世話になりました。

二匹は、無事に保護されましたが、
既に介護施設に入所されたおばあちゃんは、
今後、ネコと一緒に暮らすことはできません。

現在、動物病院の先生のはからいで、
二匹の猫は、おばあちゃんが入所した施設の近くの
動物病院に移送してもらい、
おばあちゃんが会いにこれるようになっています。
しかしこの動物病院に居られるのは、二カ月間と限られています。

おばあちゃんは、ご自身の状況から、
二匹を里親に出すことを了承しておりますが、
できることならまた会いたいと思われているに違いありません。

熊本地震により、
今、家族がバラバラになってしまう状況ですが、
できますことなら、
おばあちゃんと二匹の猫ハナとナナの絆を続けてあげたい。

緊急で、また、条件付きで、
難しいのは重々承知の上ですが、里親様を募集させて頂きます。

預かりではなく、終生飼養の里親様を募集することに致しましたのは、
二匹の猫ももう若くなく、 今後、何度も環境が変わることは
望ましくないとの考えからです。

☆ハナ(11才)女の子
(チンチラとアメショーのミックス柄)
避妊手術済み ワクチン接種済み(3種)

☆ナナ(10才)女の子
(ペルシャ 白長毛)
避妊手術済み ワクチン接種済み(3種)
毛玉が酷く毛を剃っています。

熊本県玉名郡和水町より近郊を希望
完全実内飼いで、二匹一緒にお迎え頂ける方
おばあちゃんが会いに来ることを歓迎していただける方
どうぞ宜しくお願い致します。

CDCA民間緊急災害時動物救済本部HP
http://cdca.jp/index.html

CDCA民間緊急災害時動物救済本部(里親募集)
http://cdca.jp/satooya.html
___________________________

ペット(迷子猫)捜索捕獲保護に
現地出動できるボランティアが不足しています。
参加可能な方は、以下の記事もあわせてご覧ください

http://catcheerleaders.blog.fc2.com/blog-entry-404.html

ハナちゃん、ナナちゃんが一日も早く、落ち着いた暮らしに戻れますように!!
拡散、活動応援をお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



熊本地震・追いつかない迷い猫捜索!

CDCA活動ページより
追いつかない、ペット(迷子猫)捜索
ペット(迷子猫)の捕獲保護に現地出動できる
ボランティアさんはいらっしゃいませんか?

一般社団法人民間災害時動物救済本部(CDCA)

熊本地震の震源地に出向いてみて…
明日は我が身の地震、避難生活…に思いました。
家族同様に暮らしてきた猫たちが、恐怖や不安の中、今も迷っています。
飼い主さん、迷い猫たちに、手を差し伸べていただければと願います。

★迷子の相談、捕獲器の貸し出しはこちらまで
CDCA民間災害時動物救済本部
問い合わせメールフォーム
http://cdca.jp/yokuarushitumon.html

猫の保護捕獲するボランティアは、数名しかいません。
猫の捕獲保護活動への参加可能な方は、以下を参考にし
現地の保護依頼者リストをまとめて活動展開している
CDCAさんへお問い合わせください


★「参加を考えているボランティアの方へ」
・熊本までの交通費、宿泊費、レンタカー、ガソリン代、
保護した犬猫たちの治療費等は各自の負担です。
レンタカーは、事前に予約して確保しておく必要があります。

・現地での移動、連絡、報告に、
ライン、メール、携帯マップなどを使える必要があります。

・現地での活動は2人一組が良いと思います。
初めての参加の場合は、特に、被災地活動経験者との同行でないと
スムーズに活動展開できないと思います。

・捕獲器は、益城町総合体育館にCDCAさん所有のものをお借りする事が可能です。
参加の際に、CDCAさんにご相談ください。

・食事、入浴、トイレ、給油等は、不便なく過ごせます。
宿泊に関しては、各自で事前に宿泊先を予約する
もしくは、車中泊、インターネットカフェなどが利用可能かと思います。

・住民の方々への不安、不審につながらない行動をお願いします。
事前に、車に迷いねこ捜索中等、掲示の用意をお願いします。
迷いねこ捜索の際、住民に接近する場合
名刺を渡す、身分証明を見せるなどの配慮も必要です。

・依頼された猫以外の迷いねこを捕獲するケースもあります。
熊本市動物愛護センター、各保健所、猫の保護依頼を受け付けてくれません。
首輪をつけている猫の場合、空きがあれば、保護可能かもしれませんが
保護環境としては、一般家庭のほうが良いかと思われます。

住民がいる場所へのリリースは、心が痛まないでしょうが
避難していて人がいない場所で捕獲した場合、どうするかを考えねばなりませんね。
一時預かり先を確保している団体との連携、もしくは、個人で確保した上で
現地入りしたほうが良いと思います。
この件も、参加の際に事前にCDCAさんに、ご相談されると良いと思います。

もし、預かり先に預ける場合、保護依頼した猫の治療費の負担をどうするのか?
飼い主が現れない場合、どうするのか?等
後々、トラブルのないように預かり先と誓約を交わすことをお勧めします。

熊本で一時預かり先が空いていない場合
空輸にて、リスク覚悟で、連れ帰る覚悟も必要だと思います。

他、持参したほうが良いものなど、
ご質問ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。
____________________________________________________________________________________

再訪の日は決まっていませんが、
準備が整い次第、
愛知・地域ねこ応援団も、継続しての熊本入りをします。

当会との同行希望の方は、家族の承諾を得て
以下の条件をご覧いただいた上、メールフォームからお問い合わせください


レンタカー、ガソリン代、保護したペットの治療費などは、
寄付金から支出しますので、個人負担はありません。
事前に、ボランティア活動保険330円に加入していただきます。

・TNR活動経験がある方
・携帯電話をお持ちの方
・車の運転ができる方(免許なしでも参加可能です)
・体力と気力のある方
               ご応募お待ちしています。

引き続き、
救助活動への協力をお願いいたします。

★三菱東京UFJ銀行  浄心支店(じょうしんしてん)
(普通口座)3078894
 一般社団法人愛知・地域ねこ応援団

名前の前に「被災」と入れていただければと思います
後日、収支はblogにて報告させていただきます。

----------------------------------------------------------

当会の熊本救済活動へのご協力をお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク