3月20日議決、京都市の条例について

「餌やり禁止」だけの言葉が独り歩きする条例になることを懸念していた
「京都市動物との共生に向けたマナー等に関する条例」の制定。

公益財団法人動物環境・福祉協会Eva理事長である
杉本彩さんのblogに、詳しくご説明いただいてましたので
紹介させていただきたいと思います。

3月20日議決・京都市の条例について~そのポイント
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-12006673479.html

もう一ヵ月も前の事…ご存知かと思いますが
TNR活動と保護猫の世話に明け暮れ、
時間があれば、身体を休め、通院しており、
私は、昨日、議決内容を知りました
同様に、ご存知でない方もいるかもしれませんし…。

衛生管理し、給餌を行った上の活動を
否定されることにならないようにと、願ってましたので
餌やりを一律に禁止するものではないということと、
「餌やり⇒罰則」となるようなものではないということ

との決定になり、安堵しています。

そして、杉本彩さんも書かれていますが
第4条 本市は、次に掲げる責務を有す。
・ 野良猫に対する適切な給餌(給水を含む。以下同じ)に係る活動を支援すること。
という文言が記載され、地域猫活動に係る支援を行政の責務としています。


条例を布くなら、責務を持って取り組む。のは、当然に思いますが
活動を支援すること。を条例とし、公約された京都市に拍手をおくります。

他、4月1日「京都動物愛護センター 動物愛ランド・京都」が完成。
人と動物が共生できる京都市の取り組みに期待致します。



1425890313667.jpg
長久手飼育崩壊宅からの保護猫・もずく♀9才
お見合い希望の方居ましたら、メールフォームから申し込みお待ちしています。


遺棄や虐待のない
人も猫たちも安全に暮らせる町づくりを目指しています。
当会の活動応援へのクリックをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

中日新聞なごや東版にて紹介されました。

やっと雨が上がりましたので、シェルターの毛布を一気に洗濯しました。
遅れている報告、少しずつ公開していきます。

3月13日中日新聞なごや東版にて、
「日進地域ねこみらいの会」「長久手ねこ救部」の
発足を紹介していただきました。
news0313.jpg
飼い主のいない猫に出会い、どうしたら良いのか?
悩んでいる方の相談にのれる。そんな市民団体が、
自分の暮らす近くにある事を知っていただく、機会をいただきました。
多くの方々からの問い合わせや応援メッセージも頂いたようで
少しずつ、その輪が広がっていけば良いなあ~と思います。

1426181609834.jpg

それぞれの団体スタッフは、自分が出会った猫たちに不妊手術をし
地域ねことして、面倒を見ている一般市民の方々です。
活動の輪は、まだまだ小さな輪にすぎません。が、
今後、地域の皆さんに広げ、人と猫が共生する町を目指し
遺棄や虐待0、そして殺処分0を目指し、その過程として
地域ねこ活動へと発展することを目標に団体を立ち上げました。

市役所に訪問し、各区において、
地域ねこ活動講習会開催の協力も要望しに行きました。
行政の協力の気持ちは、あるようですが
具体的な講習会開催への協力は、未だです。

日進市、長久手市内の市民の方々にお願いがあります
居住区内の飼い主のいない猫問題解決において
良く耳にする「猫に餌をあげない。」と言う選択は、
問題解決を先延ばしにするだけだと思います。
餌をあげなければ、ゴミをあさり、他に移動しますが、
猫は増え続けます。

動物愛護管理法の元、
飼い主のいない猫を減らすには、不妊手術をし
一世代の命にした上で、命を見守るしか、方法はありません。
餌をやるな!では、いつまでも猫は増え、解決しないのです。

両市共に、不妊手術補助金もありますので、
是非に!不妊手術を行って下さい。

地域の問題になっている飼い主のいない猫に
不妊手術を行い、地域猫にし、掃除を含む、きちんとした管理を行い
飼い主のいない猫を見守りながらを減らしていくことを
提案している地域ねこ活動を行い、
猫の遺棄をしない。させない。町づくりに取り組む選択をお願いします。

1426181654601.jpg

ご賛同いただきましたら、是非に!!
最寄りの行政に、
飼い主のいない猫問題担当へと取り次いでいただき、
居住区の猫トラブル内容を伝えると共に、
行政、自らが解決に取り組むように!要請をお願い致します。

当会の名前を出していただいてもかまいません。
飼い主のいない猫問題解決の講習会を行っているから、
〇〇地区での講習会開催の要請をお願い致します。
と、声にしていただきたいのです。

飼い主のいない猫解決には、全体で取り組むことが必要です
住民一人一人の声が、役所(行政)を動かすのです
遺棄や虐待のない、人も猫たちも安全に暮らせる町づくりを目指し
その一歩として、
市民一人一人の声を、行政に届けていただきたいと願います。

折角、立ち上げた各団体の取り組みが、広がっていって欲しいです。
当会は、今後も、両団体のサポートを行って行きます。

日進市、犬・ねこの避妊・去勢手術費助成制度
http://www.city.nisshin.lg.jp/sumai/doshokubutsu/kyosei_hinin.html

飼い主のいない猫問題相談、講習会開催要請は
環境課環境保全係
電話番号:0561-73-2843 ファクス番号:0561-72-4603

長久手市、犬・猫の避妊等手術補助について
https://www.city.nagakute.lg.jp/kankyo/seikatsu_kankyou/kankyou_2_6.html

飼い主のいない猫問題相談、講習会開催要請は
くらし文化部環境課 
電話:0561-56-0612 ファックス:0561-63-2100



遺棄や虐待のない
人も猫たちも安全に暮らせる町づくりを目指しています。
当会の活動応援へのクリックをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村



テーマ : 私たちに出来ること・・・!
ジャンル : 福祉・ボランティア

協働開催 「猫の里親譲渡会」のご報告

第4回協働開催 「猫の里親譲渡会」のご報告
沢山のご来場をいただき、12匹の参加猫の内、
半数、6匹の猫のトライアルが決まりました。

1429513382911.jpg

しかも、庭に来た親子猫と出会い、親猫の不妊手術を施し、
子猫を里親に出したい。と言う一般参加者の方々の猫たちが5匹も!
生後半年~1才までの猫たちが、お庭の猫から飼い猫へなることが出来ました。

飼い主のいない猫たちを譲渡するというこの活動が
環境改善や、社会問題解決に繋がっていく、瞬間です。
「飼い主のいない猫を迎える事」=「環境改善や社会問題解決に繋がる」
のですから、素敵なことだと思います。
猫との暮らしを考えている皆様が、
飼い主のいない猫を迎えてくだされば…と思います。

当会の保護猫たちからは、一匹。
牧野が池公園にて捨てられていた三毛猫さんが
1429513350804.jpg
翌日にお届けし、既にうちの子宣言をいただきました

兄弟の白キジくんは、居残り組に…
次回、いいご縁がありますように!!
1429513360140.jpg

当会のシェルターに保護されている長久手飼育崩壊宅の猫の
保護の経緯とご協力のお願いをパネル掲示しました。
1429513401498.jpg
5100円もの寄付をいただきました。ありがとうございました
当会が崩壊宅にならないよう…今後とも、ご協力をお願い致します。

未手術、未治療のまま、
餌と水を与えられ、暮らしていた猫たちへの寄付をお願いします

2014年121日より、飼育環境を整えるための掃除を行い、
以後の飼育改善を求めましたが、家主からの警告により、
行政立ち合いの元、殺処分という決定を下すしか、術はありませんでした。


2015
1月、当会は、飼い主からの要望を受け、全頭を救出保護しました。

新しい家族に命を受け入れていただけるように、
不妊手術、ワクチン等を施し、猫たちは、他の保護猫たちと共に、
当会のシェルターで過ごしています。

現在、当会のシェルターには50匹もの保護猫が暮らしており、
病気の猫もいますし、治療費を含む維持管理費用の捻出がとても大変な状況です。

人間から捨てられ、行き場を無くした猫たちの命を幸せへと導きたい思いでいます。
どうか、猫たちの命を繋ぐ活動へのご協力をお願い致します。


  一般社団法人 愛知地域ねこ応援団
三菱東京UFJ銀行 浄心支店 () 3078894


遺棄や虐待のない
人も猫たちも安全に暮らせる町づくりを目指しています。
当会の活動応援へのクリックをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


4月18日協働里親譲渡会開催

当会は、殺処分0を目標に、
「減らす」「繋ぐ」「育む」活動を行っています。

今回は、月に一回開催している協働・里親譲渡会のお知らせです。
030902.jpg

※詳細は、こちらをクリックしてご覧ください。
20150418.jpg

活動地区でいろんな事情を経て保護された猫が参加します。
18日は、20匹ほど参加予定です。

長久手崩壊宅から救出した猫たちも多数参加します
2013年に、守山飼育崩壊宅から救出した猫も参加します。

猫との暮らしを考えている皆様
ペットショップに行く前に!里親譲渡会にお出かけください。

◆ 参加予定ねこ (随時更新)
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-230286.html -- 白黒  メス
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-230279.html -- 黒   メス
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-230205.html -- 白三毛  メス
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-232737.html-- 三毛  メス

http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-232736.html-- キジ白オス
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-222062.html -- キジトラのオス
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-230314.html -- キジ白の親子

■当日のご都合がつかない方々へ
名東区のシェルターでのお見合いは、毎日受付しております。
日時の余裕を持っての申し込みをお願い致します。

譲渡会会場で緊張気味の猫たちですが
保護場所でのお見合いでしたら、普段の様子を見ていただけると思います。
飼い主から捨てられ…
行き場なく…
見るに見かねて、保護しましたが
全ての猫を飼育することは出来ません。
素敵な家族からの救出をお待ちしています。

☆4月18日開催日に連れて行けない猫が多数います。
写真 1
20150228_211715.jpg
1425890333265.jpg
PC300043.jpg
P1040008.jpg
現在、飼育崩壊救出猫・17匹を含み、被災地救出猫6匹+30匹ほど保護しています。
ねこを迎えようと思っている皆様、里親と言うご協力をよろしくお願い致します。


毎月、口内炎の治療に行ってる福島から救出してきたユキ♀
P1240001.jpg
引っ越しの為、保護依頼されたあか♂も口内炎です。
P1050001.jpg
他、ボス・♂、ちゃび♀、も通院しています

福島から救出してきた黒大は、口内炎治療の間隔が短期になり
毎日、捕液が必要なほど弱っています。

里親に縁がなく、我が家にいる猫たち
不憫な思いはさせないように、頑張っていますが、
治療費が必要な保護猫たちへのご支援のご協力も、宜しくお願い致します。

一時預かり、里親、支援協力等、皆様のご協力を宜しくお願い致します。
leaf_01.jpg



小さな命を守るため活動応援へのクリックをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

お詫び申します。

譲渡会前の告知をやっと済ませました。
色々、ご報告が滞って申し訳ございません。

昨年12月長久手崩壊宅の報告や譲渡猫の報告、
TNR活動報告、支援者様への報告等…数えきれないほどです

腱鞘炎の痛みがあり、打ち込みするのも痛く
行政への活動報告作成が、やっと、やっとでして。
おまけに、歯の治療も加わり…痛み続きでした。

けれど、どうにか…
日々、50匹の保護猫の世話に加え、
TNR活動サポート頭数60匹ほどを終え、
この一ヵ月で、4件のトライアル搬送もあり、忙しくしていました。
1428342637785.jpg
長久手市・正式譲渡の杏(あんず)

1427703124050.jpg
岡崎市・正式譲渡の杏(あず)

1428342517788.jpg
飛騨市・正式譲渡のろみ
お届けの日の写真なので、皆緊張してます。

桃花もトライアル中です。
1428823563635.jpg

他、我が家も、飼育崩壊宅から、救出された12歳のパピヨンを迎えました。
IMG_0019.jpg
18年ぶりに、オスを迎えました。
1428708489235.jpg

TNR活動がやっとひと段落しましたので、順次、業務をと思っていますが
左手ですが、まだまだ、痛みが伴うので、スローペースになります。
ご了承ください。



小さな命を守るため活動応援へのクリックをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村




ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします
※捕獲器のレンタルは受付いたします。

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


初めてのお問い合わせの方
電話にての問い合わせはお断りさせていただきます。
お問合せ、ご相談は、氏名、地区名を記入した上でメールにてお願い致します。
aichi.2022.zero@gmail.com

支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
一般社団法人愛知・地域ねこ応援団
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 
シャ)アイチ チイキネコオウエンダン


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク