岐阜)動物愛護センター、23日開所 県内初の譲渡施設

※朝日新聞デジタルの記事紹介
http://www.asahi.com/articles/ASG494TP9G49OHGB00D.html?ref=yahoo
続きが見れない方もいると思うので、全文をコピー照会します。

行政の方が、動物愛護管理法を自らが実践するこのような取り組みこそが
町づくり、人づくりにも繋がるはず。素晴らしい取り組みに拍手を送りたい。

保健所に収容された犬や猫を飼育し、新たな飼い主に譲り渡す県内初の譲渡専用施設「県動物愛護センター」が美濃市片知に完成し、23日に開所する。殺処分を極力減らす取り組みだ。県内の大規模自然災害で被災したペットのための救援資材も備える。

 センターは木造平屋建て324平方メートル。県が1億4500万円をかけて整備し、獣医師ら8人態勢で臨む。美濃市北部の山間部にある市有地3455平方メートルを無償貸与される。犬5匹、猫10匹を収容できる部屋や健康状態をみる経過観察室、去勢手術などをする検査室のほか、トリミング室やしつけ方法の教室に使う多目的ホールもある。いずれも保健所にはなかった施設ばかりだ。

 ほかに、大規模な災害で飼い主とともに被災しても人間の避難所に入ることができないペットのため、テントも常備する。一方で殺処分の施設はない。

 2012年の改正動物愛護管理法は、動物が命を終えるまで適切に飼育する「終生飼養」を明記。捕獲された野良犬や繁殖で増えて引き取り手のない子猫などは保健所で新たな飼い主が見つからない場合、収容能力に限りがあることなどから殺処分されてきたが、それをなくす努力義務が課せられた。

 県によると、県内の保健所など12施設に収容された犬猫は、12年度には計3532匹に上った。うち2091匹(59%)が殺処分された。県は23年度までにその割合を35%まで引き下げることをめざす。同様のセンターは昨年4月までに41都道府県に設置されたが、多くは殺処分の施設を備えているという。

 県生活衛生課の担当者は「保健所からセンターに受け入れるのは、新たな飼い主が見つかる可能性が高い犬や猫ばかりなので、センターでは殺処分をしません。保健所ではできなかった活動を始めたい」と話す。年間の譲渡数は犬60匹、猫120匹を目標にする。さらに、センターには負傷した希少種のオオタカやハヤブサなどを野生にかえすための「野生鳥獣リハビリセンター」も併設する。




TNR活動をし、ノラ猫から地域猫へ!!遺棄や虐待は犯罪です!!
 小さな命を守るため活動応援へのクリックをお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : まちづくり
ジャンル : 福祉・ボランティア

4月6日(日)イオンみなと店にてイベント開催します

遺棄や虐待行為や虐殺の多い荒子川公園の猫たちに目を向けていただき。
遺棄や虐待、虐殺を許さない環境づくりを目指してもらおうという目的で
イオンみなと店」に催事場所提供の協力要請訪問し、賛同、協力提供をしていただきました。

公益財団法人どうぶつ基金様に貸し出しをお願いし、
2013年度「いのちつないだ♥ワンニャンコンテスト受賞作品展も同時開催いたします。


    いのちつないだワンニャン写真コンテスト2014の募集も4月からはじまります。
    写真のご応募をお待ちしています。
    http://contest-2013.doubutukikin.or.jp/

2014年4月6日(日)10時~17時
イオンみなと店 催事場・モールコート
当日は、猫の事、いろいろ相談コーナーも設置し、相談会も開催しています。

「小さな命に優しい責任」というメッセージのと団体名の入った↓のぼり旗が目印です。

DSC01304.jpg

沢山の方々のご来場をお待ちしています。
宜しくお願い致します。




 TNR活動をし、ノラ猫から地域猫へ!!
 活動応援へのクリックをお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク