言葉がない…。

港区の荒子川公園で活動しているスタッフからのメールを紹介します。
題目も浮かばないほど…心が痛いメール内容でした。
ほんの少し人の手を…差し伸べてあげれば…助かったかもしれない命なのに。
助かったアイちゃんの回復を祈りながら、譲渡会参加の日を楽しみにしています。
頑張れ!!!!!!ミミの分も生きるの、幸せになろうね。


先週捨てられた子猫です。

別の日、別の場所に捨てられていましたが、

おそらく姉妹ではないかと思います。

同じくらいの大きさで似た毛色、同じような症状でした。


アイちゃんは餌やりさんが見つけ、すぐに病院へ。

5日ほど、入院治療をしましたが良くならず…

まだ生後3週間くらいでしたので公園に置くわけにもいかず

私が保護しています。

人慣れしているので飼われていた子でしょう。

アイちゃん5月25日
5月25日のアイちゃん


別の病院へ連れて行き、一目見て、もう駄目ですね…と言われ

まぶたを開かせようと先生が触った時に、目から液体が飛び散り

眼球が破裂してしまいました。

もうすでに眼球が腐っていて、どうしようもない状態だとか…


手術での摘出もできるそうですが、そのうち吸収されるらしく

今は抗生剤のみです。

吸収されれば、目がくぼんだようになるとの事。

まだ腫れていて、膿が出てくるのでそっと拭きながら

様子を見ています。

アイちゃん5月31日
5月31日のアイちゃん

ヘルペス・カリシのウィルスによるものだろうということです。

大人猫ならここまでにはならないそうですが、小さな子猫は

猫風邪が酷くなるとこうなることもあるそうです。

私はここまでの子は初めての経験だったので、

診察前、待合室で他の経験ある方々に良くなるよ。と

言って頂けたので期待していただけにショックでした。帰りは放心していましたね。

早いうちにタイミング良く治療すれば治るそうですが、手遅れでした。


次の日に同じ公園内の違う場所に、段ボールに入れられた

やはり目が腫れた、よく似た子猫(ミミ)が捨てられていました。

ミミの箱


こちらの子は餌やりさんが保護してくれて、治療や世話を

して、眼球に穴が開いてはいましたが腫れは引き、

目の表面に膜が張ってしまったまま治らないと言われました。

一時元気に動き回っていたので、体は大丈夫と思われましたが

低体温に陥り、先日息を引き取りました。

亡くなったミミちゃん

この子を捨てた人か、見つけてしまった人か?

「荒子川公園で鳴いているのを見つけました。保護してあげて下さい。

ごはんと水をあげましたが一切口にしません。 すいません。」

と、段ボールに書かれ置いてありました。


早いうちなら小さな子猫の抗生剤や目薬など千円そこそこの金額ですよね。

自分は美味しいものを食べ、欲しいものを買ってもそれだけの金額さえ、

たかが猫にかけたくはないのでしょうか?

飼わなきゃいいのに。といつも思います。


目が落ち着いたら、障害はありますが里親募集してみようと思っています。

よろしくお願い致します。



アイちゃんの里親様になっていただける方が居ましたら、メールフォームからお問い合わせください。
アイちゃんとスタッフOさんに応援をお願いいたします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

春日井市会員始動

5月27日 10時より、市議会議員の方と春日井市役所へ

平成18年より、飼い主のいない猫への不妊手術補助金制度を導入した春日井市
(申請すれば(頭数制限有)市内の動物病院で 一頭5000円で不妊手術ができる補助)

素敵な冊子も用意し、動物愛護センターの作成したチラシと一緒に、市民配布を行ってもいるよう。
DSC04292.jpg
手書きで書かれていて、優しい感じです。

DSC04294.jpg

春日井市は、猫の引き取り頭数は159匹。譲渡頭数が7匹。
過去の情報を知らないのだけれど、市内に住む私から見ると…
猫には住みやすい町に思うのだけど…

市民ボランティアさんに聞くところによると
確かに多くの方が市の補助金を利用して不妊手術をしているとのこと。

だた、飼い主のいない猫⇨地域猫への意識は低く(地域猫を知らない方が多い)
商店街や駅の周辺など、通りがかりの方から餌をもらっているエリアは、
不妊手術が行われず、多くの未手術の猫を見かけるらしい。

補助金がある市。
スタートラインがそこなのだから…
地域ねこ活動説明会を含む飼い主のいない猫⇨地域猫へ。を啓発していけば…と思う。

飼い主のいない猫のことも。
DSC04295.jpg

今回、3名の市民ボランティアさんの方々とお会いして、市役所に同行した。
2名の方は、居住区を地域ねこ活動地区へと働きかけたいとの意気込み。

その中の一人、Oさんとは、もう長い付き合い。
支援金をいただき、メールでのやり取りから始まった。
Cat paw club時代から現在も…
福島の被災猫へ、毎月支援を頂き、応援して下さっている。
自身でも活動している方なのに…被災地支援を続けたい。というその思いがありがたい。

そうした出会いから始まり
私が愛知・地域ねこ応援団を立ち上げた時に賛助会員として入会下さった。

自身でも飼育崩壊寸前の高年齢者宅に、日々通い
状態の悪い猫たちの治療からお世話や掃除、そのお宅のおじいさんの世話まで…
倒れるのではないかと心配なほど、尽くして下さって…
未手術の飼い猫も不妊手術して下さった。
寄付を募る手伝いをと思ったが、彼女は自力でと…
傍で見ている方が心配になるほどの、頑張り屋さんなのです。

私は、会員間のメーリングを通じ、
何かにつけて、TNR活動から地域ねこ活動への進展を会員さんにお願いしている。
目の前の猫を助けるボランティアではなく、
公益性ある活動展開を目指し、公益に繋がる考えを持つ活動家に!なれ~!と
日々、会員にはっぱをかけている。

そうして、彼女は、支援者から、個々で活動を行っている点(ボランティア)を輪にして、
飼い主のいない猫⇨地域猫へ。の取り組みを開始する活動家へ。と転換の一歩を踏んだ。
(恐らく、彼女自身は気づいていないはず。笑)

行政の訪問の際、いつもは、行政の方々との話し合いに集中し
要請を理解していただきたい一心の私だけれど
今回の訪問は、Oさんのその姿を見るだけで、嬉しく

慣れないことだからと躊躇しながらも、マイナス用語も言わずのチャレンジャーの彼女。
ドキドキしたと言いながら、相手の目を見て真摯に語る彼女を見るだけで達成感を感じていた。
団体を率いる私には…こういった楽しみもあるのです。笑

会員さんが楽しく、前向きに、頑張っている姿を見れる瞬間は…何よりの私への褒美です。
(ありがとう~!!!って、心で叫びながら。うん、うん、一緒に頑張ろうと心で言いながら)
今回の市役所訪問は、それだけで満足。

「春日井地域猫の会」発足 会員3名からのスタート開始です。
当会の団体会員として登録していただき、6月7月とセミナーを受けていただき
彼女たちの思いが現実となるように全力で応援し、現実のものとしたい。
頑張り屋の0さんが頑張りすぎないように…楽しんで進めて行けるように、配慮していきたいと思っています。

春日井市内の住む方々の参加と応援を宜しくお願い致します。
春日井地域猫の会へのお問い合わせは、メールフォームからお願いします。



各1日1回の応援クリック協力をお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

一般からの譲渡会参加受付開始

遺棄の季節が始まりましたね凹

当会でも既に30匹以上の子猫を保護していますが、
子猫を保護した一般市民の方々からも多くの保護依頼やご相談電話が後を絶ちません。

当会にて、保護をお受けすることはできませんが、
保護し、お世話下さっている心ある方、事情があり、新たな飼い主を捜したい方の
活動応援の意味で、予約・承認制にて参加をお受けすることを決定いたしました。

以下の参加条件を熟読し、メールフォームから(電話はご遠慮ください)
参加希望猫の情報 参加猫頭数 参加希望日参加者の氏名と連絡先、入電可能な時間帯
をご記入の上、申し込みをしてください。
尚、
当会の会員になる必要はなく、譲渡会参加のみの活動になります。
また、他の団体に所属している方、他の譲渡会に参加している方の参加もお受けいたします。
(この点についての質問が多いので、詳しくは続きを読むに追記しました。)

参加料はいただきませんが、
譲渡会チラシ配布
(印刷したものが花の木事務局にありますので、配布、掲示協力願います)
いつでも里親募集中記載
(記載方法が分からない方はお教えします)
譲渡会当日のシェルター掃除をお願いします。
(終わってから、参加者全員で掃除します)
当会の譲渡会にて、譲渡が決まった場合は、当会の譲渡までの流れに沿って正式譲渡を行います。
(当会のルールで譲渡を進める際には、当会のスタッフがサポートします。詳しくは電話にてお伝えします)
申し込みメールをいただいた後、電話にて打ち合わせさせていただき、その後、承認メールを送り、参加となります。

参加猫の条件としては、
ノミダニ駆除、回虫駆除などの基本治療をし、3種混合ワクチンを接種している猫。
1㎏近くなるとワクチンが打てます。獣医さんで基本検査を受け、ワクチン接種して下さい。

一匹でも多くの猫たちが幸せに暮らせるように…皆で頑張りましょう!!

画像



多くの捨てられた猫たちを保護し、お世話を頑張っている
スタッフへの応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


続きを読む

PHAY動物病院・6月の手術日

TNR専門PHAY動物病院手術​日のご案内

「6月の営業日」
  2日(日) 3日(月)
 16日(日)17日(月)
 23日(日)24日(月)
 
日に20匹の予約可能です。午前中に搬入してください。
搬入の際は、捕獲器に名前を書くなどして、他の猫との区別可能な状態でお願いします。

問い合わせ、手術予約電話 12時~17時受付
0529829418
捕獲器のレンタルも行っています。(有料500円)


不妊手術♂3150円♀5250円 
ワクチン3種、レボリューション、ウィルス検査、マイクロチップ装着のみ治療可能です。

疥癬、風邪などの猫の受け入れも、隔離保管可能なので受け入れしています。


各1日1回の応援クリック協力をお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

地域猫活動自治会取材 放送日決定

おおぶ地域ねこの会さん活動が、
5月20日にメ~テレ取材を受けたのですが、その放送日が決まりました。
(取材の様子は↑上記の記事をご覧下さい)

5月30日(木曜)夕6時半頃、メ~テレは6チャンネルです。

愛知県動物管理センター経由の紹介での、今回の取材。
地域ねこ活動を取り入れている自治会住民の皆様も出演して下さったようです。

7時間半かかって、放送時間は5分だそうです。
うまく編集されて、私たちの思いが伝わりますように・・・。
動管の方、取材を受けて下さった地域住民の方、おぶねこスタッフさん、
皆さん、暑い中、本当にお疲れ様でした。

東海3県にお住いの皆様、是非!ご覧下さいませ。



休日になると捕獲器を抱えて走り回っている
スタッフへの応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします
※捕獲器のレンタルは受付いたします。

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


初めてのお問い合わせの方
電話にての問い合わせはお断りさせていただきます。
お問合せ、ご相談は、氏名、地区名を記入した上でメールにてお願い致します。
aichi.2022.zero@gmail.com

支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
一般社団法人愛知・地域ねこ応援団
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 
シャ)アイチ チイキネコオウエンダン


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク