FC2ブログ

ボランティアからプロの時代へ

以前も紹介させていただいたNPO法人ゴールゼロ
太田先生が動き出した!ようです。(太田先生、失礼な文言でしたらすみません)
 
「臨床獣医師が考えるこれからの日本の動物愛護」と題した獣医師向けセミナーが開始された。

          「~ボランティアからプロの時代へ~

日本の犬猫の殺処分数は年間17万頭を超えています。(平成23年度)
現状を変えるために、私達獣医師に何ができるのか?
  セミナー予定:
  犬猫の殺処分、獣医師が果たす役割、海外シェルターレポート
 一般診療と保護動物ケア・理想と現実、ノラ猫のTNR・早期不妊・耳先カットなど

このサブタイトル「ボランティアからプロの時代へ」と公言できる獣医師、
カッコいいですよね

プロによるボランティア活動の先駆者といえば、山口武雄獣医師が浮かびますが
http://catcheerleaders.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

職業に誇りを持ち、自己利益のみならず、
社会貢献にその職を生かせる生き方の出来る方って、本当に素晴らしいです。
有意義な人生を送ることが出来る方々なのでしょう。

昨日、とても素敵な方にお会いしました。
苦労して会社を築き、やっとこれからは~と、思った矢先に病に倒れた方なのですが
当会の支援を通じて社会貢献をしたいと仰った言葉の後に
「こうなって(病気になって)何が悔しいかというと
 仕事を通じて社会に貢献するというか…
 そうして社会に自分が生かされていると感じている幸福感が得られずでね…
 いつも利用するコンビニのアルバイトの子にジェラシーを感じた時期もあったんです」と
話して下さったのですが…いい生き方をしてきた方だな…と思いました。
働くということへの価値観をどう見出すかを知っている方の言葉は、深いいです。

この方と分かれ、シェルターの掃除をしながら…母を思い出しました。
子供の頃…
自分の所有物に「これは私の」という私に、「人が生きていくために必要なものの中に、
人1人で所有しているものは、この世に一つもない。」と。

当時、母が言った意味が解せなかったのですが…
分からないながらも、理解しようとすると…不思議なことに、謙虚になる自分を感じ驚きました。
  多分、今の私と同じ年齢の頃の言葉。(母には生涯追いつけそうにありません)

「職を通じて社会貢献したい」
そう言える方々って、きっと、人として謙虚な方々なんだろうと…。

法人を立ち上げて一年…不思議に、素敵な方と多く出会えています。
少しは、私も成長し、謙虚になってきたからなのか?笑
人や本、そして猫たちを通じての出会いを自身の成長にかえれたら…
私も素敵な人になれるのかな?なんて(笑)思う5月22日の朝です。



各1日1回の応援クリック協力をお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

2013年度「地域猫活動成功のコツ」セミナー

昨年に続いて、2013年度も「地域ねこ活動成功のコツ」と題したセミナーをいたします。
今年度応募受付終了いたしました。

活動促進の流れは、既に活動している方々は、ご存知の方も多いと思います。
当会のセミナーは、具体的にどう促進していけばいいのか?分からない。
という会員を対象に開催するものです。

会員以外の方々にも、参加していただきたいのは山々ですが
会員以外の活動にも責務をおえるほどの力量がない為、会員対象とさせていただいております。

会員でない方で、受講したい場合は、第1回目のセミナーを受講していただき(無料)
やってみようと思いましたら、賛助会員から参加していただきたいと思います。


第1回目は、「飼い主のいない猫から地域ねこへ」促進活動準備の仕方
・地域ねこ活動とは?
・なごやかキャットサポーター事業とは?
・活動促進の準備
※参加希望者は、参加の動機、氏名、居住区、年齢、連絡先を記入し、
メールフォーム、もしくは、aichi.streetcat.cheerleaders@gmail.comまで連絡ください


会員入会希望者は、セミナーの後、申込書を記入していただき、一人5分ほどの面接があります。
尚、私たちの活動は、外にいる猫たちへの活動で、様々な法に従って行う必要の多い活動です。
責務をとれない方だと判断した場合は、入会をお断りさせていただく場合もございます。


※セミナーは、毎月1回(日時は事前に相談の上決定します)全過程3回で修了で、
全過程参加をお願いしています。

※受講生の後々の現場活動のサポートはさせていただいています。
※尚、地域ねこ活動説明会の講師を目指す方は、その後、追加で2回。計5回の受講をお願いしています。
 講師とは、取り組む行政の方針に添って、
 当会が用意した資料を基に(資料作成を一緒にする場合もあります)プロジェクターを使用して、
 活動促進する地域の住民の方々に、活動内容を説明する方です。

★居住区の猫たちを、ノラ猫から地域猫へ導きたい皆様
自らが地域の人たちへ、自治会へ、促進し、
住民の方々が、気軽に行える活動へと。導くサポートを担っていただければと思います。
たくさんの猫ボランティアさんの参加をお待ちしています。

2013年5月19日(日) 13時~16時
場所: 愛知・地域ねこ応援団事 務所(PHAY動物病院2階)
     名古屋市西区花の木2-2-18
 地図

※当日、参加の方は、ノートと筆記用具を用意して下さい。
※既に、TNR活動や自治会、行政への促進を行っている方は、
過去の活動内容を説明できる資料などお持ちいただきたいです。
※特に、殺処分頭数の多い名古屋市在住の方の参加をお待ちしています。

各1日1回の応援クリック協力をお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

おうちへかえろうプロジェクト 福岡

九州・福岡県獣医師会のプロジェクトを紹介します。
おうちへかえろうプロジェクト
https://sites.google.com/site/ouchihekaeroupurojekuto/

おうちのない猫たち
ouchimov125_125.png
動画はこちら

あすなろ猫(飼い主のいない猫)不妊手術支援事業も立ち上げています。



この2日間、いろんな九州の獣医師会やボランティアさんのBlog等を見ましたが
まだまだ、殺処分頭数は多いようで…頑張ってほしいと思います。

獣医師会、ボランティアの皆さんの取り組みは、心があって、素敵でした。
猫ボランティア団体が少ないのは、残念な限り。
・HOME PEANUTS~ホームピーナッツさんの「命の授業」への取り組み
素晴らしい取り組みに拍手です。

・立命館アジア太平洋大学では、サークルを結成し、取り組んでいるよう。
頑張れ!大分っこ!





各1日1回の応援クリック協力をお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

殺処分減へスクラム 大分県獣医師会の取り組み紹介

九州繋がりで、故郷・大分県と獣医師会の取り組みを紹介します。
やっと、大分県も動いてくれたよう。
猫ボランティア団体を大分県で検索したら、2件しかなかった。
犬のボランティア活動が主で、猫の殺処分頭数も多く、地域ねこ活動はこれからだとのこと…
頑張ってほしい。

名古屋市の動物愛護センターが登録制で譲渡ボランティア制度を設けているが
ボランティアに丸投げではなく、登録ボランティアと共同での譲渡会開催を、
愛護センターで行えないかと何度か要請をしたが…実現なし。

譲渡ボランティアも多くの猫を抱えている。
愛護館で共同譲渡会をすれば、譲渡率も上がり、もっと多くの猫を救えるはず。
ボランティアとの協同譲渡会を行政はなぜしないのだろう?
察しはついていますが、ここでの発言は控えます。
再度、要望書を提出しよう。

大分合同新聞記事より

殺処分数がなかなか減らない猫の対策として、県は23日から月1回、子猫の譲渡会を始める。
県獣医師会は、譲渡された犬と猫の不妊手術を安く実施しサポート。
譲渡する人には講習会の受講を義務付ける。
県などはすでに犬の譲渡会は実施しているが、
行政、獣医師、動物愛護ボランティアが協力した積極的な猫への取り組みは全国的にも珍しいという。

犬と違って登録制度などの法整備がない猫は、屋外での放し飼いや野良猫への無責任なエサやり
、繁殖力の強さなどから次々と増え、地域のトラブルの元となっている。

県に寄せられた苦情は2011年度は3千件を超え、殺処分数は2368件。
犬の殺処分数は同年度753件で年々減少傾向にあるものの、猫は微増傾向。

子猫(生後約2カ月~半年)の譲渡会は毎月第3火曜日に大分市小野鶴の県動物管理所で開催。
適正な飼育方法を学ぶ事前講習の受講、室内飼育、家族全員の賛同などの要件を満たした人に譲る。
併せて、月2回の子犬の譲渡会でも事前講習の受講を義務化。
管理所内には譲渡する猫のための専用施設を新設した。

県獣医師会は県内48カ所の動物病院で、譲渡された猫、犬に限り、譲渡日から6カ月以内であれば、
通常数万円の避妊、去勢手術を一律5千円で実施。
健康チェックやしつけ講習なども実施し、手厚くフォロー。
動物愛護推進員らボランティアは引き続き譲渡会や講習会の支援、啓発活動などに力を入れる。

県は、17年度までに犬、猫の殺処分数を計2600匹まで減らすことを目標としている。
譲渡会のほか、猫対策のための協議会を立ち上げ、先進地を参考にしながら
地域で猫と共生するモデル地区づくりなどにも取り組む。


県獣医師会の麻生哲会長は「殺処分数を減らすとともに、飼い主のマナーアップにもつなげたい」と話している。



各1日1回の応援クリック協力をお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

「災害派遣獣医療チーム」(VMAT、ブイマット)

飛びっきりの朗報!獣医師、船津敏弘様、敬意と感謝を申し上げます。
獣医師によるボランティア活動のようだけど、
個人的意見として、災害時義援金を受け付けていただきたい。
全国のボランティア団体と連携をとることも提案しようと思う。

2013/05/16付 西日本新聞朝刊
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/363947

動物たちも何とか助けたい-。
福岡県獣医師会(約750人)が、大規模災害の発生直後にペットの救助に当たる
「災害派遣獣医療チーム」(VMAT、ブイマット)を全国で初めて発足させる。

多くのペットも犠牲になった東日本大震災を教訓に、被災地での救助法などの研修を受け
、隊員に登録した獣医師が、要請に基づき現場に駆け付ける。
15日には、VMAT体制の充実に協力する自治体第1号として福岡県糸島市が県獣医師会と協定を結んだ。

 飼い主を見失い、汚れた犬や猫、無造作に道路に横たわる餓死したペット…。
震災から4カ月後の2011年7月、福島県など被災地でボランティアとして活動した
福岡県中間市の獣医師、船津敏弘さん(57)はその姿と、悲嘆に暮れる飼い主の表情に胸が痛んだ。
「自分たちが大災害に普段から備えておかなければペットは救えない」と痛感。
VMATの必要性を仲間に説いて回った。

 県獣医師会は船津さんらの思いを受け止め、詳細な計画を策定。
それによると、震度6弱以上の地震や2人以上が犠牲となるような災害時には獣医師会内に「対策本部」を設置。
被災地に住む獣医師や市民から情報を集め、対策本部がVMATの隊員に出動を要請する。
平時から県内6カ所の支部ごとに獣医師や動物看護師などのチームを配置し、要請に即応できる体制を整えておく。

   ※   ※

 災害現場で安全に活動するためには、専門的な知識も求められるため、
VMAT隊員になるには複数回の養成研修を受けけてもらう。
昨年11月から始まった研修では、消防署による人命救助の講習も盛り込まれている。
研修を終了し、獣医師会の面接試験に合格すると、隊員として正式に登録される。
現在約20人が研修を終えた段階だ。

今後、被災現場から運ばれてきたペットの治療に当たる「協力動物病院」や「協力獣医師」の登録も進める。

   ※   ※

 15日、獣医師会は糸島市と原発事故を除く災害時の協定を結んだ。
VMATの活動費は獣医師の負担だが、糸島市は状況によっては犬猫の保護施設を設け、運営を協力する。
保護施設開所が1カ月以上となれば、えさ代などを負担するという。

 1人暮らしの世帯も増える中、家族の一員として人の心を癒やすペットたち。
福岡県獣医師会の大倉雅彰専務理事は「災害時に人命を最優先するのは当然だが、
ペットを置いて避難し、心の重荷に感じる人も多い。
被災者の心理的ケアのためにも、ペットの救護活動にしっかり取り組んでいきたい」と話している。



各1日1回の応援クリック協力をお願いいたします。
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
ようこそ!
愛知・地域ねこ応援団へ
当会は、動物愛護の精神に基づき、猫や動物の生きる権利と、人と動物が適正に共生するための各種事業を行い、命の尊厳を唱え、心の豊かさや友愛の情操を育み、人間と動物たちが共生する社会を構築することで、社会に寄与することを目的とする活動を行っております。

※当会では、猫の保護依頼は引き受けていません。
※不妊手術のための捕獲搬送の相談は、地区の保健所へご相談下さい。
※負傷猫を保護したら、自身で病院へお願いします

第一種動物取扱登録番号 第250177号
平成31年1月15日迄有効


支援金・支援物資送付先について
当会は、皆様の支援で運営されている非営利団体です。
会費、支援金は、下記の活動に使用させていただいています。
•災害・虐待動物を救う活動費
•TNR活動手術費用補助支給
•イベント開催等の啓発活動
•セミナー&シンポジウム費用
•シェルター運営費用

☆保護猫&地域猫への支援物資の御協力について
・猫用フード、缶詰 ・腎臓サポートなどの療養食
・猫用トイレ砂ペレット
 1ヶ月分
  http://item.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/537721/

申し訳ありませんが、送料負担のご協力をお願いします

☆支援物資送付先
(注)クロネコヤマト発送限定
057-320 クロネコヤマト 名東極楽センター止め
宛先)一般社団法人 愛知・地域ねこ応援団 
連絡先) 08069682319 代表・清家照美
問い合わせはメールフォームからお願いします。


☆活動支援金のご協力をお願い致します
 ・三菱東京UFJ銀行
  浄心支店  (支店番号400)
(普通口座)3078894


・ゆうちょ
記号 12000 番号14303981 


☆楽天ショッピング支援
こちらから、お買い物をしていただくと、ポイント支援になります。




カテゴリ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
月別アーカイブ
デフォルトカウンター
リンク